Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

中古マンションとリノベーションで経験したこと はじめに1

これから中古マンションを購入して自分達でリノベーションを検討している方へ、我々が経験した内容をまとめお伝えしようと思いこのタイトルを上げました。

 

というのも、中古のマンションだけでなくリノベーションを同時に行う場合に、物件購入のみと違うケースがあったりしたので、同じように今探されている方にとって少しでも参考になれば幸いです。

 

当たり前の事や、他の方が触れていることも多い内容ですが、一個人の経験からの内容ですので、買う人間目線で情報をアップできるとは思っております。そんな点から参考頂ければ幸いです。

 

多くの事にぶつかりましたので、内容を数回に分ける予定です。

 

今新居を考えていらっしゃる方は恐らく何か理由があって探されているはずです。
・子供が大きくなった
・賃貸暮らしに飽きた
・もう少し大きな家に住みたい
・もう少し利便性のいい場所に住みたい
等々、理由はともあれ、恐らく新居を探すにあたって最初に問題になるのがどこに住もうか、ということだと思います。

 

我々も、夫婦ふたりですが賃貸の家が30平米の一人暮らし用+αしかなかった為、次の更新までにもう少し大きな家を探したいが、賃貸ではなく購入したいなぁ、なんて漠然と考えたところからのスタートとなりました。

 

その時、新築マンションなのか、戸建てなのか、など色々な選択肢があるとは思うのですが、希望として自分たちで好きな間取りをデザインして作りたい、という気持ちがあった為、当時だいぶはやり始めていた中古マンションを購入してリノベーションする、という方向に決めました。それまでも、紆余曲折、色々とあったのですが、それも途中で書き込みたいと思いますが、まずは、中古マンション+リノベーションでどういう流れで購入していったかを記しておきたいと思います。

 

はじめに我々と同じように中古マンション+リノベーションで新居を探されている方はすでに多くのインターネットサイトを見られていると思いますが、その中でなぜ書くか、というと、多くのインターネットで紹介されている方法の内容は玉石混合だからだと思うからです。

 

例えば不動産会社がその名前ズバリで紹介していることもありますし、素人を装いながら業者が運営しているサイトで結局そちらに誘導する為の記事だったり。
勿論、中にはかなり有益な情報もあるとは思いますが、信頼性と公平性という意味で選別が非常に難しいケースがあったりするので、ここでは実際に自分たちが経験したことをベースにお薦めしたいことがあれば書く、というスタイルで紹介できればと思っております。

 

脱線してしまい申し訳ありません。

 

まずは「探す」です。

リノベーションを考えていらっしゃる方は、マンションを探してからリノベーションという順番をイメージしているかもしれません。確かにそれでも全く問題ありませんし、順序としてはその通りになります。
ただ、リノベーションの場合は購入してから入居までの日数はなるべく短くする方がいいです。
というのは、リノベの工事はあくまでマンションを購入してからでないと着工ができません。(工事から引き渡しまで二ヶ月ぐらいは見ておいた方がいいです)ということは、その前までにデザインができてないと工事もできませんので、ローンがスタートしているにも関わらず新居には住めませんので、引き続き現在のお住まいに住み続ける必要があります。このとき、もしわれわれと同じような賃貸住まいの方は、ローンと家賃の二重払いが発生し、その期間が長ければ長い程ちょっと家計的に苦しくなります。

*あ、自分、「リノベ」と短縮するの嫌いな人です。なので通常口頭では必ずリノベーションといってますが、そんな自分の好みを皆さまに押し付けて冗長的な綴りになるのはよくないとおもいますので。あえてリノベ、とつかってます。。。

 

イメージとしては、

マンション契約から引き渡しまで: 約1ヶ月

リノベーション設計:約1〜2ヶ月

リノベーション工事:約2ヶ月

という形で、引き渡しされてからは一気に時間が流れていきます。

 

なので、可能であれば、マンション探しと同時に、リノベーションをお願いする会社を探しておくことをお薦めします。

 

え?リノベ会社と一緒にマンションは探さなくていいの??
と疑問を持たれる方がいらっしゃるかもしれません。

 

そうですよね。インターネットでは、ワンストップという名の不動産+リノベーションを一括にしてスムースに手続きが行えます、という宣伝がそこかしこに踊っています。
もしいい物件がその会社で見つかれば、確かにとても便利だと思います。
しかーし!すでに物件探しをされていらっしゃる方にはわかると思うのですが、希望する物件(価格も含め)なんて、簡単に見つからないんです!

 

そこで、今回の一番のテーマですが、
「不動産=家探し」と「リノベ会社=内装設計」は分けて探した方がいい!ということです。

 

なぜかは長くなりましたので “はじめに2” に書きたいと思います↓

 https://cucinaabitabile.hatenablog.com/entry/2019/03/12/120842