Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

レシピ ドライフルーツとナッツのパウンドケーキ

親戚から美味しい京都の筍をもらってのでお礼にパウンドケーキ焼きました。

母は甘いものは食べないのですがパウンドケーキだけは大好きみたいで母にも焼きました。

味見用に自分にも小さいのを1本。

f:id:cucinabitabile:20190429135732j:image

f:id:cucinabitabile:20190429135736j:image
自家製ラムレーズンと余っていたマジパン、オレンジピールも入れましたのでその分は計らずに入れちゃいました。

 

【温度】オーブン180℃

【時間】焼成45分からオーブンにより±5分

 

【材料】パウンド18cm型1本分

●強力粉100g

●卵100g(大体大2個分)

⚫︎バター100g

⚫︎島ざらめ(今回使った洗双糖に似た砂糖)90g

砂糖を心待ち少なくしていますが100gでも可

⚫︎ベーキングパウダー小さじ1

⚫︎ラムレーズン70g

⚫︎ナッツ(アーモンドとクルミ)50g

⚪︎マジパン、オレンジピールちょっとだけ。

⚪︎スライスオレンジ2枚トッピング用。

⚪︎ラム酒大さじ1

★事前にしておくこと★

卵、バターを常温に戻す。

強力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。

ラムレーズンは水気を切っておく。

 

1.バターと砂糖を鍋にかけて溶かします。

熱くなりすぎる前に火から下ろす。

砂糖は溶けなくても大丈夫。

2.ボールに電動ハンドミキサーで卵を解きながら少しずつ1のバタを入れてながら白っぽくふんわりするまで泡立てる。

 

ここら辺からオーブンを余熱。

 

3.倍くらいの量に泡立ったら一気に粉を入れる。ボールを回しながら下からゴムベラでさっくり混ぜ粉が残っている状態でナッツとラムレーズンを入れ簡単に混ぜる。

混ぜ過ぎないこと。

4.オーブンシートを入れた型に3を入れる。

入れた後少し高いところからトントンと型を落として生地から空気を抜く。

5.180度に45分焼く。

f:id:cucinabitabile:20190429143452j:image

トッピングにオレンジを乗せているので焦げやすいです途中アルミホイルをかけて焦がさないように注意。

厚めのトッピング乗せてから焼くと上が膨らみきれないので途中で乗せなりトッピングを薄いものにしたり工夫した下さい。

 

6.焼き上がりに私はラム酒を型に沿って回しかけます。じゅぅといってアルコールは飛ぶと思いますがお酒の弱い方はなしにして下さい。

 

今回、私はキッチンエイドを使いました。

卵を混ぜながらゆっくりバターを投入するのが楽です。

f:id:cucinabitabile:20190429143351j:image

そのあとアタッチメントを替えて粉も入れました。生クリーム攪拌用に使う小さいボールで作ったので粉が飛び散りまくり!

 

レシピをご覧になって強力粉?となったかもしれませんが混ぜ過ぎに注意すれば強力粉でもパウンドケーキは焼けます。

強力粉はパンに使われる小麦粉なのでグルテンが多く含まれるよく捏ねることで粘性や弾力性が出ます。なのでよく混ぜたり捏ねたりすると粘り気のある生地になり焼き上がりが思うようなケーキの生地になりませんのでバターも溶かして粉を練らないで済むようにします。

強力粉だとどっしりとしたパウンドケーキになるのでラムレーズンのパウンドはこの重さが私は好きです。

あとナッツやドライフルーツ沈みにくいです。

ナッツはあえて刻まずそのまま入れます。

カットした時にたっぷり感が嬉しいですよー。

 

f:id:cucinabitabile:20190429140318j:image

f:id:cucinabitabile:20190429140322j:image