Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

フジヤベーカリー 草津

二泊目の草津温泉中心部?湯畑から徒歩5分ほどのところにあるパン屋さんです。

遠目からパッと見、パン屋にみえず普通の民家でしたが、正面にはお店の名前と奥まったところにパンが陳列されているのが外からわかります。

昔ながらのパン屋さんという趣ですが、、、

はいそのまんまの店でした。どこか懐かしさを感じますよね。

f:id:cucinabitabile:20190501143146j:image
f:id:cucinabitabile:20190509140114j:image

クルミパン100円
f:id:cucinabitabile:20190501143152j:image
f:id:cucinabitabile:20190501143149j:image

上の白いカリッとした細かいあられみたいなの、なんか妙に懐かしい感じ。これってなんでしょう?

このパンは軽ーい感じの生地で、

うん、くるみが中心に包まれたパンです。

練り込まれたではなくパン生地で数粒包んだ感じ、だからパンの生地の色もびんくいろになってません。

前日のパンが半額だったので確か50円か40円。

バターロール

f:id:cucinabitabile:20190502120056j:image

焼いてみました。

f:id:cucinabitabile:20190502120102j:image

味は…普通です。

どちらもシンプルなパンを買ったので特に感想らしい感想書けませんでした 💦

 

ただ、内山製パンとおなじように袋の包装はレトロでかわいい感じです。

f:id:cucinabitabile:20190610084959j:image

この懐かしい昭和なパン屋さん、お店の方はご高齢でしたが、いつまでも続いてほしいです。

ご馳走さまででした。