Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

シナモンロール: ムーラン 千葉大綱白里

私シナモン大好きです。

相方シナモン大っ嫌いです。

私が少しでも食べるとシナモンセンサーが働いて敏感に反応します。

 

グルテンフリーと糖質制限の生活をする様になってから当初困ったことは朝食に食べるものがなくなった事です。

それまではコーヒーに甘いものが私の朝食でした。菓子パンやケーキ、マフィンにスコーン、クッキーやチョコレート。

食べるものがないと途方にくれた時にオートミールグルテンフリー出会ったことに気がつきました。そう言えばアメリカ人の知り合いが何十年もホットオートミール。食べていましたが健康診断でコレステロール値が低すぎて逆に注意を受けた事を思い出しました。グルテンフリーなだけじゃなくコレステロールまで下げるという最高の食材。問題は食べられるかどうか。

見た目がちょっと。そして味ってどうなのか?

結局朝甘いものがか食べたいのでオートミールを茹でる時にリンゴを入れて茹でました。グルテンフリー&糖質制限を始めた頃はかなりストイックでしたのでドライフルーツも糖分が強いので一切口にしてませんでしたからリンゴを煮るだけで甘さを感じました。

ちなみにオートミール生活を始めてから知ったこのスチールカット。

茹でるのにふつうのオートミールよりは時間はかかりますがプチプチとした食感がくせになります。

 
 
店舗によりますがカルディで入手可能です。
f:id:cucinabitabile:20190514162627j:image
スチールカットはおおよそオートミールには見えません。日本でよく見るオートミールは蒸して圧延したものです。
f:id:cucinabitabile:20190514162636j:image
ホットオートミールにはりんごを一緒に煮ますが出来上がりにトッピングするのは黒ごまときな粉とおからパウダー。そして忘れてはならないのがシナモンてんこ盛り。
f:id:cucinabitabile:20190514141504j:image
たまにむせます。
それくらいシナモンが好きなので
パン屋さんでは必ずその店のシナモンロールを買います。
最近はもう以前のような制限をしていません。
パンは平日は食べませんが週末食べます。
甘いパンは買っても全部は食べず1/4にカットして1つ食べてあとは冷凍します。 
なにせ相方がこればっかりは手伝って食べてくれませんので買うかどうかも結構悩みどころなのですがシナモンロールなかなか拒否出来ず。
f:id:cucinabitabile:20190514142354j:image
f:id:cucinabitabile:20190514142359j:image
今回もムーランでシナモンロール買いました。
こちらはパネトーネに使う紙カップに入れて焼かれています。紙カップの香りがパン生地に移っていました。そしてパン生地が紙にくっついてパンが全部食べれませんでした。シナモン部分すごく強い味わいではなくふんわりとしたパン生地に合います。トッピングのくるみが香ばしいんだけど印象が薄いシナモンロールでした。