Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

塩パン屋 パン・メゾン:本所吾妻橋

本所吾妻橋に新しいパン屋ができた事は知人から聞いていましたがなかなか機会がなくて行けませんでした。そうしているうちに結構メディアでも紹介されていて、これはいかねば、と。

で、ようやく行くことができました。

名古屋の方面で有名なお店みたいです。

 

f:id:cucinabitabile:20190604115857j:image

なんと、パンは2種類、塩パンか塩メロンパンのみ。

うむ。割り切り方いいですが、なんで???

と疑問の中、レジには既に列が。

希望のパンを伝えて支払いをすますと整理券をもらいひたすら待ちます。でもどんどん焼いているので待つ事10分弱かな。

やっと、きた。待った甲斐がありました。

塩パン、焼きたてです。

で、ちょうど小腹が空いていたのと、あまりのパンの香りに、がぁー、これは今食べたい!という強烈な指令が脳から出てしまい、車の中で、実食。
f:id:cucinabitabile:20190604115851j:image

お、塩パンって、こんなんだっけか?と思うぐらい、あつあつでじゅわぁぁーとバター出てきます。

お、うまい。って言うかこんなにバター入っていたら美味しいよね。まぁ、バターでしょ、結局は、なんて斜に構えて、結局、もう一種類のパンにも手を出してしまった。

 

 

こちら塩メロンパン。

f:id:cucinabitabile:20190604115847j:image

にゃんだ、これ?

自分はメロンパンがあまりすきではないのですが、とまらんです。

人生初めてメロンパンうまいと思いました。

ただ、これはメロンパンなのかなぁ、と。

千葉のパン屋ピーターパンの記事で(https://cucinaabitabile.hatenablog.com/entry/2019/06/06/105135)

メロンパンの概念を打ち砕かれた事について書きましたがそのメロンパンがこちらでした。

もう、別ジャンルな気がして、でも結構な衝撃で、一瞬で食べ終わってしまったんで、あぁ、美味しかった😆っ、て事しか覚えてません。

 

なので、これはもう一度チャレンジする必要ありそうです。また買う機会があったら追記レポートいれます!

 

お近くの方、もしくは近くに行かれる方、本所吾妻橋に用事ってあんまりないとは思いますが、浅草からスカイツリー散歩してみようかな、みたいな時はルートの途中にある感じなので、是非買って食べてみてください。

焼きたてすぐに食す、これこのパン屋では大事です、ので、すぐぱくついてくださいね!