Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

おうち乃が美: パナソニックホームベーカリー SD-MDX101

f:id:cucinabitabile:20190714161913j:image

本物は食べた事がないのですが噂の生食パン、乃が美です。

パナソニックSD-MDX101のオートコースのパン・ド・ミーで作れるとの事で生クリームを買って作ってみました。

推奨の粉はイーグルでしたが春よ恋を使いまし た。国産小麦ですがたんぱくが12%あるので膨らみもいいんじゃないかな。以前、はるゆたかの人気が出た頃完売状態が続き後継小麦として出たのがはるゆたかの血統を継いだ春よ恋でした。はるゆたかより扱いやすく釜伸びの良いパンが出来て価格も低かったのですが今はゆめちからの方が人気ですね。もっちりとした食感好きの日本人にウケがいいのかもしれません。

f:id:cucinabitabile:20190714161937j:image

塩は沖縄のぬちまーすが推奨ですが山武の塩を使います。これ結構美味しいです。
f:id:cucinabitabile:20190714161943j:image

そして今回大量の砂糖が投入されているため金サフを使います。イーストでパンを焼く事がなかったので金サフは初めてです。
f:id:cucinabitabile:20190714161940j:image

【材料】

強力粉250g(春よ恋レシピではイーグル)

砂糖35g

塩5g

バター15g

生クリーム40g(乳脂肪分36%レシピでは35%)

水160g

イースト1.4g

焼き色は「淡」を指定。パン・ド・ミーコースは4時間50分。このパナソニックホームベーカリーSD MDX-101渾身のコースだからこそ乃が美の食パンが焼けるらしいのです。他機種で焼く際は水の量を20ml減らすように記載ありました。

 

発酵中に蓋を開けてみると結構ドロドロの生地で鼻ちょうちんみたいにぷぅーって生地が発酵してました。これでこそ柔らかな生の食感が出るのでしょう。
f:id:cucinabitabile:20190714161934j:image

焼けました!

f:id:cucinabitabile:20190714221859j:image

かなり釜伸びしてる!

2分経ってから取り出すと、

f:id:cucinabitabile:20190714221935j:image

あっ、

f:id:cucinabitabile:20190714221943j:image

くっ付いてる。

あんなに膨らんだのに取り出したら萎みました。写真撮るの忘れてしまった。

f:id:cucinabitabile:20190714222040j:image

カットするとちょっと生焼けみたいな感じの部分も。やっぱりイーグルじゃないとダメなんでしょうか。

食べてみると甘さがあります。生クリームのまろやかさもありしっとり。このまま焼かずに食べると美味しいですが菓子パンみたいです。

これが乃が美か?!

とにかく柔らかくて甘くまろやかで、

f:id:cucinabitabile:20190715211932j:image

焼くとまるでデニッシュみたいでした。