Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

ブーランジェリージャンゴ 日本橋浜町

たまに車で前を通る事があり最近長蛇の列ができる出来ていると思ったら新しいパン屋さんがオープンしてました。

入り口と

f:id:cucinabitabile:20190728090353j:image

右隣の窓から工房の中が見えます。
f:id:cucinabitabile:20190728091438j:image

ブーランジェリージャンゴ。

調べたらどうやら江古田からの移転だそうです。余り賑やかでないあたりでソーシャルアパートメントと言うお洒落な賃貸マンションの一角にあります。

店内は音楽鳴っていて天井も高くスタイリッシュです。ニューヨークって雰囲気。

この日は土曜の夕方でしたのであまりパンはありたせんでしたし、行列もありませんでした。

 

今回買ったのはスコーン210円

f:id:cucinabitabile:20190728090939j:image

焼きたてだったクロワッサン220円
f:id:cucinabitabile:20190728090945j:image

バケットハーフ125円
f:id:cucinabitabile:20190728090954j:image

パンオゾリーブ240円
f:id:cucinabitabile:20190728090949j:image

買いませんでしたが量り売りのカンパーニュや
f:id:cucinabitabile:20190728090952j:image

雑穀パンも。
f:id:cucinabitabile:20190728090943j:image

まずはスコーン食べてみました。

f:id:cucinabitabile:20190728091141j:image

ツヤっとした照りがあり見た目がいい感じ 。

f:id:cucinabitabile:20190728091156j:image

割ってみると粉が茶色。食べてみるとしっとりしていて粉の甘みが感じられるバター感の脂っこさがなくてたまに出てくるドライフルーツやチョコレートの甘さが素朴な生地の味と合って美味しいです。

次はクロワッサン価格は220円。

f:id:cucinabitabile:20190729175754j:image

クロワッサンではこういうお店ではむしろ安いです。
f:id:cucinabitabile:20190729175757j:image

発酵バターを使っていて外はサクサク中はもっちりとして甘みがあります。脂っこくなくて美味しいです。

f:id:cucinabitabile:20190729180034j:image

バケットハーフ125円。

とにかく価格がリーズナブル。酸味がありますとポップにありましたが


f:id:cucinabitabile:20190729180030j:image

そんな酸っぱさは感じませんでしたがむしろ粉の味もしっかりして美味しいです。

パンゾリーブはちぎると

f:id:cucinabitabile:20190729180158j:image

がらがらぽんの抽選器の玉の様にコロンとグリーンオリーブが出てきました。
f:id:cucinabitabile:20190729180153j:image

しっかりした粉の味の強い生地にオリーブの実がよく合っています。

 

ジャンゴは値段も手頃でもきちんと作っているこだわりのパンばかりでした。

ここはまた他のパンも食べてみたいパン屋さんです。