Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

サンドイッチ食パン パナソニックホームベーカリーSD MDX-101

サンドイッチ食パンのオートコースレシピのドライイーストを2.8gから1.5gに減らしました。

強力粉(春よ恋)250g

スキムミルク6g

塩3g(レシピでは5g)

砂糖6g(レシピでは17g)

バター10g

水170g

イースト1.5g(レシピでは2.8g)

あと54分で終了の最終発酵の段階で覗いて見るとこんな感じ。

f:id:cucinabitabile:20190805142548j:image

イーストを少なくした割には結構発酵してます。前回作った微量サフの超熟食パン(天然酵母パンコースを利用)は確かに美味しかったのですがサンドイッチにすると目が詰まりすぎて硬くてサンドイッチにはあまり適してませんでしたので今回どうかというと。

f:id:cucinabitabile:20190805152254j:image

やはり余り膨らみませんでした。

取り出しは簡単でした。

f:id:cucinabitabile:20190805152318j:image

膨らみはこの間よりちょっと大きいくらいです。

f:id:cucinabitabile:20190805152405j:image
f:id:cucinabitabile:20190805152411j:image

側面はよく焼けてます。

冷めてからカットしてみると、

f:id:cucinabitabile:20190810084627j:image

トーストするとイギリスパンの様なフランス食パンの様なあっさりさっくりとした食感で美味しいですがサンドイッチにしてはやはりサイズが小さいです。

オートコースはレシピ通り、少なくともイーストは、でないとサンドイッチ食パンとしての理想のサイズに焼けないのでしょうね。

パナソニックは捏ね、発酵、焼きが手動で設定できるのでオリジナルで工程を作るのがよいかもしれません。