Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

洗たくマグちゃん 2年目

洗たくマグちゃんは類似品もありますが宮本製作所の物が正規品です。マグちゃんはマグネシウムの銀の玉がメッシュの袋に入っています。

『高純度のマグネシウム99.9%を使って水素を含むアルカリイオン水を生成し部屋干しの嫌な臭いの原因となるカビや汚れをキレイに落とす今までにないマグネシウムで洗う新発想の洗濯用品。』

なぜ洗剤なして汚れが取れるかなど更に詳しくはマグちゃんのホームページでお調べ頂ければと思いますが、まずはどんなに洗ってもいい香りの柔軟剤を使っても相方の白いTシャツがなんだか脂臭いもわぁっとした臭いがしてどうにかならないかなぁと思っていたらそう言う臭いがなくなるらしいとあるテレビ番組で見てこれは買うしかない!と探しましたが放送終了後は店頭(東急ハンズ)は完売続きでした。しばらくしてネットで購入しました。ネットショップを探せば店頭より多少安く購入できます。

 

マグちゃんを使う様になって洗剤を選ぶ、買う事がなくなりすごく気楽です。更に柔軟剤も使わなくなりました。洗った後柔軟剤使わないのにいい香りがします。生地の香りなのか?

さて、こんな使いやすいマグちゃんですが、注意点としては2つ、

⚫︎永遠に使えるものだと思っていたのですが、洗浄力が低下するそうで1年に1度取り替えるそうです。

⚫︎そして慣れればなんともない事ですが使った後は乾燥させるます。洗濯物と一緒に干せばいいだけです。

1年近く使用してくると段々とまたTシャツがもわぁっとしてきました。柔軟剤を使うようになってました。やはり効力が落ちてきたのかもとマグちゃん新調しました。

 

新しいのと比べると

f:id:cucinabitabile:20190822102802j:image

下が新しく上が古い。微妙にサイズが小さくなっている。
f:id:cucinabitabile:20190822102812j:image

そして色が薄汚れている。

そして古い方が
f:id:cucinabitabile:20190822102806j:image

新しい方より軽くなっていた。
f:id:cucinabitabile:20190822102823j:image

と言う事実が判明。

1年使うとこんなとこになります。今は古いのと新しいのを2つ洗濯機に入れて洗ってます。柔軟剤をいれなくてもそれなりに柔らかくそしていい香りもしますのでまたマグちゃんのみで洗濯します。

マグちゃんは4,000円くらいしますので初期投資が高いですが12カ月で割れば月333円です。エコ的観点からも洗剤を海に流さないと言う事は良いと思います。実際見てないので分かりませんがマグちゃん使用の洗浄水で排水管にカビなどが生えなくなると言うらしいのです。

うちは古いマンションで排水管が細くお風呂と洗濯の排水が同じ箇所で行われます。現場監督からお風呂と洗濯の排水は同時にしないで下さいと言われました。排水が溢れる可能性があるからです。マグちゃんを使っていなかった引っ越し当初は洗濯水を排水するとお風呂場の排水溝からゴボゴボゴボッと水が狭い排水管を流れる音がしていましたが、そういえばまったく音がしなくなりました。マグちゃんで排水管内が多少クリーンになったのかしら?と勝手に良い方に考えてまーす。