Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

人形町 彦九郎 新大橋店

何度も前を通っていますが入ったことはありませんでした。かなりの老舗っぽさが敷居が高く入れませんでした、

f:id:cucinabitabile:20190818123140j:image

外から見たら水羊羹があって値段が安くとりあえず店頭に人がいなかったので静かに入ってみることにしました。そぉーっととりあえず店内物色。
f:id:cucinabitabile:20190818123130j:image

3畳ほどの店内、入って右手にショーウィンドウとその奥に多分工房があると思います。
f:id:cucinabitabile:20190818123136j:image

入った正面に干菓子などのガラスケース。
f:id:cucinabitabile:20190818123144j:image

今回は水羊羹あずきと抹茶各1個。
f:id:cucinabitabile:20190818123127j:image
f:id:cucinabitabile:20190818123133j:image

230円です。
f:id:cucinabitabile:20190818123151j:image
f:id:cucinabitabile:20190818123154j:image

甘さがかなり控えめです。

今まで食べた紅谷さん、菊家さんのはどちらも一口口に入れたら甘さがまず来ました。
f:id:cucinabitabile:20190818123147j:image

スッキリした感じ。

抹茶です。

f:id:cucinabitabile:20190818203142j:image抹茶自体は飲む分には大好きです。ただ相方も私もお菓子になると和洋関係なく苦手です。あまりおいしいと思ったことがありません。

さてこれは?

f:id:cucinabitabile:20190818203145j:image

 ん?

抹茶というかお煎茶のような味わい。

甘さがあずき同様とても控えめたのですごく食べやすいです。

どちらもですが水羊羹では1番好きかも!でも甘さが物足りなさを感じる方もいると思いますので甘さ控えめがお好きなら是非お試しください。

 

品物を包んでいるのを待っていました。

すこし時間かかるけど一人でおばあちゃまがお店やってるし大変なんだなぁって考えていたら楊枝に刺さったわらび餅と陶器の湯のみに冷たいお茶を小さいお盆に乗せて持ってきてくれました。相方が外で待っていたので呼んでこんなの頂いたから半分こしようと食べていたら、またおばあちゃま不在に。奥から喧嘩にならないようってもう一つ持ってきてくださいました。暑い日でしたのでとても嬉しかったです。

気は心。また来たいと思わせてくれる心づかいって大切だなぁと思いました。

また伺います。