Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

コンランショップ ソファー ザ ウィンスロー

リビングにあるソファーはコンランショップ のウィンスロー1.5シーターです。ものすごく奥行きがあって恐ろしくだらしない格好で座ってもお尻が座面から出る事がありません。

設計段階で買ってしまいました。

トラックファニチャーのソファーは15年越しで欲しかったソファーでしたがスペースの問題もありでソファーは保留でした。たまたま設計士Fさんの設計したオープンルームを見に行った帰りにコンランショップ で見つけたソファーが気になってしまいました。私達にとっては高額なソファーだったのでコンランショップへ3回行き店員さんにも顔を覚えられ衝動買いに近い買い方をしました。

それがこれ↓

画像はコンランショップ 新宿店にて。

f:id:cucinabitabile:20190511182057j:image

部屋のサイズ感に合わなくてもこのソファーでなければ買わなかったと座り方が恐ろしくだらしない相方が申しております。ほぼ寝た状態くらいの座り方が出来ないと結局座らなくなるそうです。

こちらは家ができる3ヶ月前に購入してのでその間コンランショップにて預かってもらいました。うろ覚えですが長期保管は2ヶ月までは無料で3ヶ月から1ヶ月2,500〜3,000円くらいかかったような。

実際部屋に搬入。

f:id:cucinabitabile:20190820112621j:image

組み立てている時一体どれ位の幅を取るのかすこし心配になりました。
f:id:cucinabitabile:20190820112626j:image

搬入の日は接客してくれたお店の女性が来てくださいました!ビックリ。何度か足を運んで悩んで色々と相談に乗って頂いてました。

設置状況と新しい部屋と案内して感動して帰って下さいました。こんなこともあるんですね。

私はキッチンに居ることが多いので相方がほぼ座っています。

このソファーの良いところは座面の大きなクッションです。羽毛が入っているので座るとウァーっと沈み込みます。でも上がっては来ません。そのまま沈んだ形のまま座面が潰れて体ごとすっぽりはまります。背もたれには羽毛入りの共布のクッションが2つなので欲を言えば座面の様な大きくてボリュームのある羽毛のクッションが付いていれば背中も包み込まれる様な座り心地になるのになぁと思います。購入時キャンペーン中でコンランのクッションどれでも1つプレゼントだったので1番高いの!とケチごころでましたがディスプレーのままタータンチェックの物をゲットしました。

f:id:cucinabitabile:20190630222816j:image

白い布がかかっているイギリスっぽいのソファーに惹かれたのですが南向きの窓側に置いてあるので日に焼けて色が変わってきてしまいました。最近は座面には綿のブランケットやムートンラグなどををかけて日焼けしない様にしていますが白はどんなに気を遣っても難しいです。f:id:cucinabitabile:20190829172900j:image

すっかり日焼けして部分的に黄色くなってしまいました(クッションが置いてあるところだけ白いまま)ソファーのカバーも自宅では洗えずクリーニングに出さないとダメなようです。多分布がボロボロになるようです。以前ネットでみた覚えがあってそれが本当なら怖くて洗えません。コンランショップ でもクリーニングしてもらえるようですが一体いくらのか?!カバーだけ購入できる様ですが余裕で10万越えです。高い物はメインテナンスにもお金がかかります。それが出来る人が買うってものなんでしょう。一層の事ベージュくらいの色になれば気にもならなくなるのでしょうが。次カバー買うことがあるならベージュにしよう。カバー買えるなら新しいソファー買えそうですが😭