Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

ケーキハウス アップル 千葉印西

久しぶりのアップルです。

f:id:cucinabitabile:20190816101009j:image

左からショコラ400円、フレーズ440円、キウイ390円、モンブラン400円、モカロイヤル360円、レアチーズ320円値段は変わりません。さすが。

 

今回初めて全種類買ってみました!

このキウイのケーキはいつも買わなかったんです。いちごの代わりにキウイならこちらは別にいいかなぁーと。

f:id:cucinabitabile:20190816100956j:image 

 挟まっているのはキウイと思っていましたが

f:id:cucinabitabile:20190816101030j:image

いちごの代わりにキウイが乗ってるだけでした!それからフレーズが440円でキウイが390円ですので50円安いキウイでもいいかなぁと思いました。いちごも丸々乗っているのではなくスライスしてさらにゼラチンで固めてあり中はどちらもいちごのスライスが入っていますのでキウイお得な感じします。

最近ケーキを食べる機会が多かったので久しぶりのアップルのケーキでちょっと分かったことがありました。

今時のいわゆるパティシエの作ったケーキはすごく口溶けが滑らかです。例えばショートケーキのようなスポンジケーキと生クリームが使われているものは生クリームがなくなると同時にスポンジもなくなります。それはスポンジケーキ部分にシロップを塗ってしっとりさを出したり色のついた部分はカットして使わなかったり。

アップルのケーキを食べていて生クリームとスポンジケーキの時間差をはっきりと感じました。生クリームはなくなるのにスポンジはしっかりとまだ口の中にいるのです。食感もありパンケーキの様な味わいです。

f:id:cucinabitabile:20190816104421j:image

色のついて焼けている部分も使われているの食感と香ばしさを感じるからだと思います。

f:id:cucinabitabile:20190818095035j:image

ショコラの底のスポンジが焼きっぱなし部分でした。

f:id:cucinabitabile:20190818145627j:image

でもシロップについて書きましたがこのショコラを食べていてスポンジ部分にシロップが染み込んでました!

しっかりした食感のスポンジはなんだか昔食べたケーキだなぁと思いながら美味しく食べることができます。

一つ食べるとかなりドーンとお腹に来るくらい食べ応えもありながらこのお値段。お得感が満載。ホイップクリームではなく生クリームですし丁寧に作ったケーキですので機会があるごとに毎回買いたい!ケーキ屋さんです。