Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

シナモンシュガーロール:トリュフベーカリー

1回目の訪問ではシナモンロールを買ったので2回目の訪問ではシナモンシュガーロールというものを購入。280円。

さて、どんな違いがあるのでしょうか。

 

f:id:cucinabitabile:20190618073049j:image
f:id:cucinabitabile:20190618073055j:image

結構大きくて生地はデニッシュ生地です。さっくりとした見た目。美味しそう♡

さっそくカット!

f:id:cucinabitabile:20190618073045j:image

??

なんと、きったそばから空中分解ならぬ、地上分解。

中身が分離した幽体離脱状態です。なんですと???
f:id:cucinabitabile:20190618073032j:image

しかもちょっと中身の状態が生焼けな感じが。
f:id:cucinabitabile:20190618073041j:image

お、クルミが入っている。結構でかい。シナモンロールにくるみかぁ。でもそんなこと書いてなかったような。

よくよくみてみると、、、

f:id:cucinabitabile:20190618073036j:image

これ、くるみではないっすね。くるみの形状に見えますが生焼けの生地がうぇーぶしてくるみに見えただけ。というか、あんまり購入するパンで遭遇しない状態。

そんなもんで、シナモンシュガーとデニッシュとして膨らんでいる部分は美味しいのですが中心に行くほど生地が団子状になっていきます。結局最後まで食べられず途中で断念😰

この日買ったカカオニブも生焼けだったような。。。。。。。。。 

 

うーむ。たまたまなのか、これがスタンダードなのか。

 

三茶のトリュフベーカリーへよく行く友人に話したところ、三茶はスタッフもすごく混んでいてもパンの説明や食べ方の提案もしてくれたりパンもすごく美味しとの事。シナモンシュガーロール写真見せたら全然こんな風に生焼けじゃなかった!って言っていたので各店舗で焼き方違うのかなぁ。いずれにしても同じブランド背負ってますんで本当は統一されてないといけないとは思いますが。

 

なんだかあまり相性が良くない門仲のトリュフベーカリー。

ふぅ。次回訪問はしばらくはなさそうっす。