Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

〜ランジュ〜Satomi 道の駅富楽里

 たまぁーに行く道の駅富楽里です。

高速は途中にあるので寄りやすい道の駅です。

ここで必ず買うのがここのパン

f:id:cucinabitabile:20190930100211j:image

とても丁寧に作っている感じがするパンです。

材料をみるとさらにそれを感じます。

f:id:cucinabitabile:20190930100245j:image

f:id:cucinabitabile:20190930100256j:image

f:id:cucinabitabile:20190930100310j:image

まずはオリーブトマトバケット

f:id:cucinabitabile:20190930100527j:image

f:id:cucinabitabile:20190930100639j:image

トマトの酸味と材料の後ろの方に書いてありますが胡椒が効いてます。

豆乳パンは、

f:id:cucinabitabile:20190930101014j:image

カットすると黒いものが出てきて最終何かが混入してる!とびっくりしましたが材料見てみると黒豆でした。豆乳と言うか豆腐の味がします。ちょっと苦味があるようなそんな味。生地はしっとりふんわりととても優しい味です。

ミルクチョコパン

f:id:cucinabitabile:20190930101456j:image

豆乳パンと同じ生地ですが豆乳の代わりに牛乳です、生地にもっと甘みを感じます。

いずれのパンも生地がしっとりしていて食べ進めると甘みがあって美味しいです。

とにかく優しい味です。