Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

洗面所の水栓: 当たり前の非常識

洗面所の水栓は真鍮にしたかったです。

しかもメッキしてないもの。

使い込むと味の出るものにしたかった。

さらにリノベーションではよく見ると思いますが水とお湯の蛇口を分ける。

せっかくレバーを右に左に動かすだけでお湯、水を簡単に出すことが出来るようになったのになんだか昭和に逆戻りな感じですが。

 

ザンッ!

これです。

f:id:cucinabitabile:20190604093512j:image

元々はこちらにしていたのですが、

f:id:cucinabitabile:20190613093441j:image

↓これの真鍮版

f:id:cucinabitabile:20190613092908j:image

水道管の高さを間違えて設計されていた為この水栓だと上過ぎて水がはねてしまうのと、

真鍮版は左右がなくて両方とも右に蛇口レバーが付いてしまいます。

なので急遽ビアサーバーみたいなのになりました↓

f:id:cucinabitabile:20190613092751j:image

メーカーはカクダイです。

この水栓は真鍮ですので使っていくと緑銅でこんな風になります。

f:id:cucinabitabile:20190610172507j:image

最初はピカピカの金色でしたので少し曇ってくると気になって真鍮磨きで磨いてましたがもうすっかり放置してます。

f:id:cucinabitabile:20190610172513j:image

ちなみに水お湯と分かれている事で不便を感じたことはありません。お湯は給湯器で設定している温度で出ますので特に困ったことがありません。なにが不便かって使うと水がはねるので洗面台の前がタイルでないことくらいです。

(予算の関係でに壁紙になった)