Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

ジョージジャンセンのカトラリー

セールで衝動買いしてしまった。

 

バラであるだけしかなくて大きいサイズと小さいサイズを1セットずつ(スプーン、フォーク、ナイフ)揃いの物を買ったつもりでしたが

f:id:cucinabitabile:20191109115524j:image

一つナイフだけは魔法瓶(ジャグ)で有名なSTELTONの物でした。

f:id:cucinabitabile:20191109115500j:image

スプーン、フォーク

f:id:cucinabitabile:20191210160415j:image
f:id:cucinabitabile:20191210160412j:image

これが意外に使いやすいので何故だろうとよく見ると角度でした。今でも使っているヘンケルのスプーンとフォーク。

f:id:cucinabitabile:20191210161420j:image

普通のスプーンやフォークは画像の様にカーブが付いていますが、ジョージジャンセンはネック部分がストレートなので持ったままの角度で敢えて口の中に入れた時に角度を付けて持ち上げる必要がないからです。

現行で販売してない様ですのでセール品だったのでしょう。定価がスプーン1本で2,500円程。セールで半額で買えても2セット6本で7,500円程(それでも高い)冷静な判断ならカトラリーは必要な数ありますのでセールでも買わなかったかもしれない。

でもお陰で面白い発見ありました。