Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

突然! 単独置きスチームクッカー ミーレMiele

にわかにスチームクッカーが欲しくなり翌日から相方にネット上で仕入れた情報をメールで送りまくりました。

私はこのスチームクッカーを電子レンジ代わりに使いたいなぁと思ってます。

どうしても電子レンジを使うのを躊躇する自分がいるものの、温めや解凍の時に電子レンジは便利で使ってしまいます。電磁波や食品への影響があり体に悪いんだろうなと思いながら小さな罪悪感と共に使うのは精神衛生上あまり良くないのではないか?まぁそこまで深刻ではないですがなんとなく心に引っかかりながら電子レンジを使っているのは確かです。

多くの方がそうであるように家電、携帯からの電磁波の知識はあっても目に見えず実際の影響に実感がない為、特に対策を取ってないのが現状です。

電子レンジとIHで料理するとあまり美味しくないと聞きます。電子レンジはとても簡単に言えば食品の水分粒子を摩擦させて温度を上げます。IHは磁気により鍋底の金属が熱を持つ事で食品を温めますのでIHヒーター自体は熱を発しておらず、上に置かれた鍋の底面部のみが発熱しているということでいずれも不自然な調理法な為料理が美味しく感じないと言う事みたいです。

 

前回の記事で書いた様にニューグランシェフは所持していますが、使い勝手や日々の取り扱いにかかる手間でスチームは使いたいけど片付けを考えるとめんどくさい。

ミーレのスチームクッカーは200Vなので100Vの家電の半分の時間で出来上がります。庫内がオールステンレスなので後片付けは庫内を拭くだけです。スチームクッカーについてもっと知りたい!ということで、相方を巻き込みミーレショールーム表参道店へ行って説明を受けてきました!!(予約して)

f:id:cucinabitabile:20191224155611j:image

f:id:cucinabitabile:20191124175133j:image

ここは一階。

f:id:cucinabitabile:20191124175234j:image

二階の大きな窓から外がよく見えます。

f:id:cucinabitabile:20191124175327j:image

これがその単独置きスチームクッカーです。

f:id:cucinabitabile:20191124175352j:image

開けるとこんな感じ。ガラスのドアではないので使用中の確認できないことが判明。そして思ったより庫内が小さかった。

f:id:cucinabitabile:20191124175452j:image

家のグローエK7より高さのある水栓の向こうには壁に埋め込まれたスチームオーブンなんと税抜き84万円ですと!無理。

これです↓

f:id:cucinabitabile:20191124175637j:image

スチームクッカーでは冷凍ご飯が6分くらいで解凍されると言うので急遽この設置型スチームオーブンでスチームを利用し調理してもらうことになりました。まずは余熱、100度に上がるまで約5分。

その後ラップに包んだ冷凍ご飯を入れて待ちました。取り出してみると中心が凍ってる…。かなりこんもりとしたご飯が冷凍されていたのでしかないと思いましたが、コンシェルジュの説明を真に受けずに済みました。というかコンシェルジュご本人が本当に6分で解凍されなかったらどうしようと思い解凍のご提案して下さったようです。予熱から入れておけばもう少し解凍されているのかもしれません。うーん。意外にパワーないのかなぁーと少々落胆しつつも、このキャンペーン価格のチャンスは逃さないぞ、相方をどうにか説得しなければと焦りが募ります。

〜この解凍されかなった失態は大きい〜

まさかの相方曰くそれならヘルシオの方が良いのでは?と言う質問をコンシェルジュへ。

ま、まずい。

え、スチームがこんなに出ないから蒸すという事が出来ないっ私とコンシェルジュ

ちなみにニューグランシェフでも冷凍ご飯は余熱2分プラス調理時間15分くらいかかります。ニューグランシェフの場合の冷凍ご飯解凍はパワスチームを利用しスチームとヒーターで温めますでラップを外さないとラップが溶けます。でもこのパワースチームの恩恵を感じた事はあまりありません。そして解凍を早める為なので結局スチームで温めてるため美味しいご飯になる気がします。

まずミーレのスチームクッカーとニューグランシェフの相違点はスチームの温度設定ができるという事です。ミーレは40℃から5℃間隔で100℃まで上がられます。食品や料理によって温度設定が出来るのは便利だと思いました。

先に挙げたグランシェフのパワースチームでは主に解凍ができますが電子レンジの解凍の様なことにはなりませんでした。使い方が悪いのか?解凍が芯までさせていないかすっかり火が通り調理されてしまうかです。なのでグランシェフでは解凍した事は殆どありません。

ミーレは説明書を読む限り60℃で解凍です。挽肉だけは50℃解凍とありました。これはやってみないと分かりません。レンジのように出来るのか?

ミーレのスチームクッカーのお手入れは使用終了したら庫内を拭くだけです。水道水を使い毎日使用したとして月に1回カルキ除去をするみたいです。実際にはカルキ除去のお手入れは毎月もしなくて良いようですがカルキ除去サインがディスプレイに表示されるたら行う感じです。カルキ除去タブレットがあり6個で1980円。1ヶ月330円。例えば1ヶ月に1回だとしてもこの値段ならメインテナンスも続けられそう。

ニューグランシェフは浄水器の水を使ってました。水道水はあまり推奨してませんでした。それでもカルキが出ますので容器や庫内がカルキで白くなりますしたまにスチーム管がカルキで詰まったりする不具合が出るそうです。

 

ショールームで実物を見て説明は受けました。試食などの料理体験が出来れば良かったのですが仕事で参加できませんでした。中国のシェフが来て料理をしたそうで丸鷄を穴あきトレイに置き下に穴なしトレイを置き蒸す事で鶏から透明なダシが出てそれをまた料理に使ったとの事で凄く美味しく料理として理にかなっていたと教えて頂きました。

 

本日は買うに至りませんでしたがとりあえず12月31日までのキャンペーンなのでこの日(11月23日)は私は買う気満々で保留にして帰りました。

さて、どうやって説得するかそしてどこから捻出するか。