Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

コーヒー温め ミーレスチームクッカー

ミーレスチームクッカーで電子レンジと同じ様なことをしたいと考えて買いました。

電子レンジ大反対派でも大賛成派でもないのですが、電子レンジで調理すると何となく美味しくないと思うのです。脂質劣化やタンパク質が糖化してAGE老け細胞が増えるなど様々言われていますので健康面もどうなのかなぁと頭によぎります。まぁ多少電磁波も気になりますがそれほどでもないです。日常生活の中で電磁波は他にもたくさん放出されてますから。

私は冷めたコーヒーを飲むのがあまり好きではありません。家にいてもポットに入れたりラジエントヒーターのレベルを2、3にしてコーヒーサーバーを乗せウォーマーとして使ったていますが熱々を保つことはなかなか難しいです。

ポットはコーヒーの匂いが取れなくなりますし少し注いでポットの中に空間が出来てしまうと時間が経つとぬるくなってしまいます。結局手っ取り早いのは電子レンジでの温めです。でもレンジ温めは煮詰まって(?)不味くなります。それなら飲まなければいいのに、それでも熱いとその不味さも多少軽減されますので熱いうちに一気に飲んだりします。

そこで今回ミーレでコーヒー温めてみました。これは買う前から考えてました。

f:id:cucinabitabile:20191231160658j:image

100度に設定して最初から入れて1分。100度に上がるまで5分弱なので大体6分です。取り出して飲んでみると直ぐには飲めないくらい熱々になりました。味も淹れた時とほぼ同じ感じです。サーバーに残った分は電源を切ったスチームクッカーの中へ。しばらくは保温されます。飲み干すまで熱いまま保たれました。うん、これは電子レンジ以上に使えます。

問題は一体電気代がいくらになるのか?気になっているのは200Vです。単純に100Vが200Vになったから電気代が倍になるわけではないのですが感覚的にはそんな気がしてしまいます。100度に上がる時に一気に電気代がかかると思うので1カ月使ってみて電気代を見てみないと。でもそれまでは電子レンジ代わりに使ってみようと思います。前回試してみた炊飯は土鍋の方が早いので今後も実験的には炊いてみますが通常使いとしては炊飯はスチームクッカーでとはならないと思うのですが、このスチームクッカーをこれまでの電子レンジの使い方と同じ様に使ってみます。