Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

フリーダムリーシュ(Freedom Leash) / FCS 新型リーシュコード 

サーフィンはじめて早10年以上。にもかかわらす、上達のじょの字も出てこず、10年以上サーフィンやってますとは、あまり口にできない自分なので、あまり、サーフィンの事をネタにする程の自信は一切ないのですが、今回リーシュ買ったんで、一応レポートだけでも、と。

リーシュコードって一年間ぐらいで交換などと、ネットの解説やらショップの店員さんの説明ですが、実際のところ見た目全然変わらないので平気で2年3年使ってしまってました。が、しかし、実際に数年前、リーシュではなく、ボードとリーシュをくくりつける小さい紐(なんていうのかしりまへん。。。)が切れたこともあり、リーシュってある意味、ボードと自分をつないでいる命綱なので、やっぱりきちんと交換しようー、と思って向かったのがムラスポさん。

 

で、普通にリーシュ買うつもりだったんですが、見慣れぬリーシュが引っかかってる。

その名もフリーダムリーシュ

詳しくは、ここのサイトさん見てみてください。

話題のリーシュコード「FCS Freedom Leash(フリーダムリーシュ)」をStab Magazineが徹底レビュー | THE SURF NEWS「サーフニュース」

早速店員さんに聞いてみると、FCSからでた新しいタイプだそうで、引っ掛かりが少なく調子いいですよ~、回答。

たまに耳にするサーファー同士の、調子いい、というワードがいまだに完全につかめずにいますが、折角新しいの買うなら、こっち買ってみるかということで、購入。(実際は1000円ほど価格差があり、10分程棚の前で悩みまくり。。。。)

 

早速開封です😆

f:id:cucinabitabile:20200121155854j:image

f:id:cucinabitabile:20200121155907j:image

 

結果、調子いいっす!

足に絡まりづらいですし、ワイプアウトというほどのもんでもないですが、不意に板から落ちてボードが遠くに離れても、ビョーンとした感じでゴムみたいに多少伸びるので足が無理矢理引っ張られる感じも少ないです。

基本的に自分はリーシュを丸めて保管する事はないので、大体真っ直ぐな状態を維持で使う事になり、そもそもがあまり足に絡まる事は少ないですが、それでも、リーシュコードの材質的にも丸まりづらそうで、いい感じです。

 

また地味に良かったのが、足首に巻く部分のマジックテープとフック。

f:id:cucinabitabile:20200121155742j:image

 

足首につく部分は、マジックテープでつけるだけ。折り返したりとかもないので、ほんまに大丈夫か?とも思いましたが、実際には強度的にも全く問題なく、また足首へのフィット感(今回個人的には一番気に入った部分)がとてもよく、巻いているときにストレスがほとんどない。

またこのフックご、これまた地味に良く、上がって外すとき、力を入れずにパリッと音して簡単に外せます。

汚い素足で恐縮ですが巻いた感じは↓

f:id:cucinabitabile:20200121155823j:image

 

ちょっと高いですが、毎日入る人以外はそんなにしょっちゅう買い換えるもんでもないと思いますので、全然ありだと思いました。

 

なんで、最近リーシュについては調子いいです笑

 

でも、ほんとに次買うときもこれにするつもりです。