Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

チクテベーカリー 実食(その1)

まずは3つ食べました。

バケット

f:id:cucinabitabile:20200308162413j:image

アーモンドのカンパーニュっぽいパン、

f:id:cucinabitabile:20200308161259j:image

クリームチーズ入り丸パンを実食しました。

f:id:cucinabitabile:20200308161303j:image

バケットは焼きが強めです。

f:id:cucinabitabile:20200308161148j:image

クラムはどうかな?

f:id:cucinabitabile:20200308161124j:image

ヴィロンとまでは行きませんがかなりいい感じの蜂の巣状です。酸味は感じません。粉の味がして清澄白河のOVALに近い感じがします。焼かずに食べましたがサクッと生地が裂けると言うかバケットなので基本もっちりした生地ではありません。味わいがすごく深いと言う感じではないかなぁ。私はヴィロンのバケットレトロドールが好きなのでどうしても比べてしまうので、ちょっと偏った比較にはなるかもですが。

それでも、シンプルな中に粉の味を感じることができるバケットなのでバター付けて食べるとなおうまし(^^)

 

次はアーモンド入りのカンパーニュ。

f:id:cucinabitabile:20200308161130j:image

アーモンドがごろっと入っていてそれだけでも美味しそう。
f:id:cucinabitabile:20200308161137j:image

ほら
f:id:cucinabitabile:20200308161154j:image

うん!これは美味しい。アーモンドの香ばしさに粉の香ばしさが加わって。加水パンですがしっとりした感じではないです。考えたらこんなにアーモンドが入ったパンは食べた事がないですが確かにクルミの方がコクがありますね。だからクルミはパンに合うのかな。アーモンドだとあっさりしすぎちゃう感じ。ですが、ここのパン屋さんの生地がしっかりしているので全体の調和がとれている気がします。もしこの生地が頼りないというか、よく町のパン屋さんのくるみパンのような、ソフトで少し甘めの生地だとアーモンドの味が浮いちゃうかも。そういう意味でもクルミはどんなパンでも合わせられるけど、アーモンドは難しそう。そう思ったらアーモンドを入れても合うパンというだけで貴重です。

クリームチーズのパンはこんなサイズ。
f:id:cucinabitabile:20200308161133j:image

直径10cmくらいでしょうか。
f:id:cucinabitabile:20200308161141j:image

カットすると結構な量のクリームチーズ入ってます!というか、いやぁ~、もうどーーんと、はいってます。
f:id:cucinabitabile:20200308161151j:image

ほらっ!
f:id:cucinabitabile:20200308161144j:image

これ美味しい♡外のパンはシンプルで引きがあるもっちりした感じの生地です。普通こんなにクリームチーズが入っていると、チーズ食べてるのかパンを食べてるのかわかんなくなっちゃうことも多いですが、ぎゅっともちーっとしながら口の中で割と後に引く濃厚な味わいの生地もチーズに負けず、よく合います。どんどん食べられちゃいますね。

自家製酵母とのことで酸味が強いのではないか?と少し不安でしたが全然酸っぱくないです。美味しい生地でした。

さて、次はどんなかな?