Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

ちり紙

トイレットペーパーが枯渇してるなんて全然知らず在庫があと2ロールだったので買いに行ったら店頭にありませんでした。2月の終わりの話です。

流石に少し焦りました。そこで相方が街の個人薬局で見つけて来たのがこれ。

f:id:cucinabitabile:20200321091859j:image

ちり紙です。昔はちり紙交換、そう言えばそんな車もう通ってないですね。まとまった新聞とちり紙を交換してくれました。今でも新聞の収集の日も家の前に置いておくと収集の人が新聞の代わりにトイレットペーパーを玄関に置いてくれますよね。記憶の中ではちり紙を使った覚えがほとんどないのですが、ロールペーパーに慣れているので四角いちり紙は使いづらいんです。まぁブログで書くのもあれなんでが。。。

まず1枚ずつ取れないので数枚まとまってしまいます。

f:id:cucinabitabile:20200321093402j:image

でももうこれしかなかったのでなるべく節約して使わないとと思いこんな風にしてます。

f:id:cucinabitabile:20200321092229j:image

1枚ずつ半分に折ってペーパーホルダーに引っかかる方式。試行錯誤して使ってます。まだ平日午後を過ぎるとトイレットペーパー売り切れだったりお一人様1つまでだったりです。土日は在庫ありません。先日近所のスーパーは何故かキッチンペーパーが売り切れでした。一応買える状況にはなりつつありますがトイレットペーパーの製造がなくなると言うのはデマと分かっても実際店頭には以前のようにはないですね。

まぁこのちり紙も800枚入りですのでまだしばらく大丈夫👌レトロで可愛い袋に入ったちり紙、しばし昭和を味わいます。