Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

今週のアテパスタ カチョエペペ

ローマのパスタです。

材料はパスタ、ペコリーノロマーノ、粒黒胡椒、塩だけ。

パスタは茹でるのではなくフライパンに入れて煮るみたいな感じです。

粒黒胡椒を

f:id:cucinabitabile:20200529224246j:image

粗く潰します。
f:id:cucinabitabile:20200529224249j:image

茹で汁中に塩を入れて粗く潰した黒胡椒も入れます。この塩と胡椒、後から入れるチーズが味になるのでそこら辺を考えて塩加減します。

f:id:cucinabitabile:20200529224022j:image

パスタが柔らかくなってきたらかき混ぜてます。空気が入るのととろみが付きます。ここでペコリーノロマーノを大さじ2杯くらいいれて混ぜます。
f:id:cucinabitabile:20200529224034j:image

水分がなくなってきますので火を止めて盛り付け時にさらにチーズを振ります。
f:id:cucinabitabile:20200529224029j:image

とてもシンプルですが美味しいです。唐辛子とは違う辛さがたまりません!

ちなみに今回使ったパスタはこれ。

f:id:cucinabitabile:20200529225446j:image

もっちりしていて美味しいですよー(そして今回写真撮って気付いたこと。まさかの塩入れないで茹でるのではと印刷されてました)

まだ召し上がった事がない方は見つけたら是非お試しください。