Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

レモンケーキ 粉砂糖アイシング

今回もなかむらしほさんのレシピ本で作りましたのでレシピは載せません。

f:id:cucinabitabile:20200527215746j:image

卵と砂糖の入ったボウルを湯煎してかき混ぜます。

f:id:cucinabitabile:20200527144828j:image

このくらいになってら電動サンドミキサーからホイッパーに持ち替えて
f:id:cucinabitabile:20200527144835j:image

少し中に入っている気泡を整えます。
f:id:cucinabitabile:20200527144839j:image

菜種油を入れてよく混ぜたら小麦粉とアーモンドプードルを振るったものを
f:id:cucinabitabile:20200527144849j:image

さっくり混ぜ、
f:id:cucinabitabile:20200527144904j:image

粉っぽかなくなったら
f:id:cucinabitabile:20200527144857j:image

無塩バターを塗った型に流し込みます。
f:id:cucinabitabile:20200527144900j:image

180度で10分位。
f:id:cucinabitabile:20200527144853j:image

焼けました。型からもポロっと取れました。
f:id:cucinabitabile:20200527144812j:image

前回液体の菜種油を塗ったところ型に生地が付き表面がガサガサになって上になるチョコレートでごまかしたのでした。やはり冷えた状態で固形の油脂の方が型どれが良いです。それかオイルスプレーだとうまくいくみたいです。今回アイシングに粉砂糖を使いました。ひとつだけホワイトチョコ。

f:id:cucinabitabile:20200527144843j:image
粉砂糖のアイシングは溶けやすいので卵白を使って作りました。少量で良いので卵白6gに対して粉糖40gを混ぜます。後から香り付けのためレモン汁少々も入れました。

f:id:cucinabitabile:20200527144822j:image

夜焼いたので室温保存でしたがたしかに卵白を入れると固まったまま翌日も溶けません。

f:id:cucinabitabile:20200527214840j:image

相方は全然分からないと行っていたので私が過敏なだけかもしれませんが卵白の生臭さを感じました。レモン汁も入れたのですがダメでした。生臭い様な匂いがします。私は食べる時にとても気になります。生地が美味しかったのでとても残念で、

f:id:cucinabitabile:20200527214916j:image

ホワイトチョコにレモンの皮をおろしたものを混ぜ込み更にトッピングしましたが付け焼き刃みたいな感じもして、友達にあげるのという事もあって結局翌日もう一度焼きホワイトチョコをトッピングしました。あ、でもこのレシピ本は少量をちゃちゃっと作れますよ。気負わずに毎日気楽に作れるレシピなので作り直しもそれほど苦にはなりませんでした。

f:id:cucinabitabile:20200527214952j:image

食べ比べ。

左:ホワイトチョコ、

f:id:cucinabitabile:20200528101000j:image

右:粉糖アイシングにレモンピール入りのホワイトチョコかけ。

レモンピールの香りとチョコのまったり感で卵白の香りが減りました。粉糖アイシングの方は前日焼いたのでしっとり感が増してます。パウンドケーキもですが焼き立てより翌日の方が生地がしっとりし重みが出て味も馴染みます。