Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

番外編 大島パン屋巡り 亀戸ぎょうざ

パン屋さん巡りをしている途中で

f:id:cucinabitabile:20200420121246j:image

見つけました、亀戸餃子。たまにと言っても今までで3回位錦糸町にある亀戸餃子の前を通りましたがいつもいつか行ってみたいねーと相方と話して行ったことありません。まぁ錦糸町に食事に行くこと自体がないのとなんだか敷居が高い(色んな意味で)、『いつか』は絶対来ないだろうと思っていたのですが、

f:id:cucinabitabile:20200420115241j:image

こんな所にもあるんだねーと通り過ぎましたが、さっきお持ち帰りって書いてあったよ、でも焼いたのかもしれないしねと伝えると相方に言うと「えっなら買って帰ろうよ」焼いてあってもいいじゃんくらいの勢いだったので戻りました。
f:id:cucinabitabile:20200420115250j:image

2人前から生のままでも持ち帰れるって!一人前5個270円。レジで支払いしたら窓から包んでくれた餃子出てきました。ふふ買っちゃった!

f:id:cucinabitabile:20200420115844j:image 

お肉屋さんみたいに油紙みたいなのに包んでくれてます。中は、
f:id:cucinabitabile:20200420115841j:image

透明で薄い皮。焼いてみました。
f:id:cucinabitabile:20200420115847j:image

醤油、ラー油、練りがらし?がついていました。

f:id:cucinabitabile:20200420120319j:image

説明書読むとつけだれについて書いてあったので、

f:id:cucinabitabile:20200420120547j:image

混ぜてみました。

f:id:cucinabitabile:20200420120338j:image

よく混ざってないけど。そしてつけてみます。
f:id:cucinabitabile:20200420115852j:image

?!こ、これは新しい食べ方!なんか不思議な味がします。餃子なのに焼売‼️意外にアリ❣️焼く前はニンニクの匂いがして結構しつこそうな味の予感がしましたが全然。皮が薄いせいなのかさくっと食べちゃいました。本店と錦糸町以外はお店では餃子と飲み物の提供しかしてないみたいです。こんな風にお持ち帰り出来るなら今後も食べる機会があるかもしれません。なんてったって餃子大好きですから〜。