Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

シャトー ラモット・ヴァンサン アンタンスブラン (CHATEAU LAMOTHE-VINCENT INTENSE BLANC)

今回飲んだワイン。

ラベルの感じは、しっかりとしたワインそうな感じです。
高そうには見えないですが安っぽさも感じないのでちょっと期待が持てます。

シャトー ラモット・ヴァンサン アンタンスブラン (CHATEAU LAMOTHE-VINCENT INTENSE BLANC)
国:フランス
A.O.C:ボルドー
ビンジテージ:2018年
品種:ソーヴィニヨン・ブラン
価格:1080円( 税込)

f:id:cucinabitabile:20191012115632j:plain

香り:グレープフルーツ、ミ・ネラル、マッシュルーム、

f:id:cucinabitabile:20191012115753j:plain
色:ややゴールドがかったレモン色味


アタックはフレッシュで、爽やかな雰囲気だが、鼻からミネラル香が出て、少しきのこのような雨降った森のような湿っぽさを感じる。ソーヴィニヨンブランらしく苦味に後味を感じ、フィニッシュをしっかりと締める。白ワインもボディがちゃんとしてないと、水で薄めたワインのようでさっぱり美味しくないですが、このワインは果実味もしっかりとのりながら酸が目立つこともなくバランス良く単調の中にも複雑さを少し感じさせてくれる美味しいワインでした。

ご馳走様でした。