Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

IKEA KAFFEREP カッフェレプとパンケーキ

アップルケーキ499円です。

f:id:cucinabitabile:20200827104053p:image

これも気になっていましたがシナモンが入っていてそうなると相方のシナモンセンサーが働き食べてもらえない。相方は食べられるのですが無理無理食べる感じになり、私1人で全部食べなくてはならなくなります。グルテン、シュガーフリーで頑張っていた頃は絶対に選択に入らない物でしたので買ったことありませんでしたが、冷凍ですし少しずつ自分のおやつとして食べればいいかなーと今回買ってみました。しかも生クリームてんこ盛りにすれば相方も食べそうです。これも他のお菓子のように直接箱に入ってるのではと開けてみると、

f:id:cucinabitabile:20200827104603j:image

ちゃんとビニール袋に入っていました。ビニールもカサっとした伸びないタイプですのでこれは燃えるゴミになるビニールだったはず。まぁとりあえずビニールは全て燃えないゴミとして

分別します。

f:id:cucinabitabile:20200827104556j:image

箱と同じサイズでかなり大きく重いです。これで約500円はかなり安く感じます。
f:id:cucinabitabile:20200827104559j:image

カットしてみました。

f:id:cucinabitabile:20200927085028j:image

フレッシュなリンゴの様。皮も一緒に煮たのかピンク色のリンゴの層があります。実はこのリンゴケーキはバニラソースを添えて食べるのが正式みたいでした。でもこのバニラソース500gも入っていて899円もしちゃいます。毎回見ては止めてました。日本語の説明には書いてないですが、賞味期限は開封後は冷蔵庫に入れて5日以内に食べ切ると英語の説明にはありました。こんな量とそんな短期間に食べ切れないしと諦めていたら、昨日イケア に行くと賞味期限が近いのでと499円で売ってました!即買い。

f:id:cucinabitabile:20200927085041j:image
f:id:cucinabitabile:20200927210238j:image

箱の色や柄が似ていて可愛いです。
f:id:cucinabitabile:20200927085038j:image

早速かけて食べてみる。
f:id:cucinabitabile:20200927085031j:image

とってもサラサラのカスタードクリームという感じです。スウェーデンはこのバニラソースでケーキを食べるみたいです。肝心のアップルケーキのお味は。シナモンそんなにしない気がします。フレッシュな酸味のあるリンゴと上にかかったクラムの甘さがちょうどいいです。下はクッキー生地ザクッとしています。結構冷凍状態で食べましたがそれでも美味しいです。ちゃんと解凍するともう少し甘みを感じるかもしれないですがこのお値段でこの味はすごくお得感ありました。

 

とりあえずしばらくこのソースかけまくりで消費します。
f:id:cucinabitabile:20200927085034j:image

ちなみに有言実行、相方の朝のパンケーキに早速。

⚫︎パンケーキレシピ⚫︎

【材料】20cmほど3枚

小麦粉152g

ベーキングパウダー8g

砂糖35g

塩ひとつまみ

牛乳150g

卵1個

  1. ボウルに小麦粉、砂糖、ベーキングパウダーを入れ泡立て器で混ぜる。
  2. 溶いた卵と牛乳を混ぜたものを1.のボウルに入れて混ぜる。
  3. 5〜10分程置いて馴染ませてから焼く