Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

ショートケーキ シャルマンとパティスリーウルス

シャルマンは森下にある昔ながらのパン屋さんで本格的生洋菓子も販売しているお店です。以前ケーキを買ったらバタークリームのケーキで期待した感じでなかったのです。でも今回ショートケーキに挑戦しようとなりました。なにせ相方はケーキの中で1番ショートケーキが好き。そりゃそうです、生クリーム好きでいちごが大好きですから。そしてこの近所に以前も食べた事のあるパティスリーウルスのあまおうショートケーキも買って食べ比べようと言う話になり2つ買いました。左シャルマン、右パティスリーウルス
f:id:cucinabitabile:20201226144433j:image

サイドから見るとこんな感じ。
f:id:cucinabitabile:20201226144426j:image

上から見るとこんな感じ。f:id:cucinabitabile:20201226144407j:image

苺、大きさの差
f:id:cucinabitabile:20201226144436j:image

シャルマン食べてみます。うん、美味しい。生クリームの甘さも控えめでスポンジの甘みとバランスが良いです。
f:id:cucinabitabile:20201226144423j:image

次にウルス食べました。あ、スポンジが溶ける。シャルマンは弾力があるのですがウルスはスーッとなくなります。卵感も強いかな。
f:id:cucinabitabile:20201226144411j:image

ウルス

f:id:cucinabitabile:20201226144429j:image 

シャルマン
f:id:cucinabitabile:20201226144415j:image

比べないと分かりませんがシャルマンはいわゆる昔から食べている洋菓子屋さんのショートケーキ。ウルスは今時のパティスリーのショートケーキでした。でも比べなかったらどちらも美味しいケーキです。苺の違いもさほどありませんでした。あまおう結構酸味ありましたし。

番外編。

いつも買っている千葉東金林さんの卵で作ったスポンジのショートケーキ。めんどくさがりなので絞り袋なんか使わずにスプーンですくって上に乗せてその上に苺を乗せちゃう荒技です。

f:id:cucinabitabile:20201228204315j:image

カットした断面。最近相方がプレゼントしてくれた日本橋木屋の團十郎と言う名の包丁で切りました。今までの包丁がなんだっなのか?と言うほどよく切れます。柔らかいケーキもスパッと!
f:id:cucinabitabile:20201228204318j:image

スポンジの依頼オレンジですよね。林さんの卵すごい綺麗な色です。保存は蓋付き琺瑯ボウル。蓋をお皿に見立ててケーキを乗せます。

f:id:cucinabitabile:20201228204312j:image

そしてボウルをひっくり返して冷蔵庫へ入れます。これが乾燥しないし良いです。
f:id:cucinabitabile:20201228204309j:image

あ、ちなみに15cmの型で作って半分は残るはずでこのボウルを出してしまおうとしたら相方が結局3/4食べてしまったので1/4しか残りませんでした。こう言う場合は高さのあるタッパーをひっくり返して使うといいですよぉ。