Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

うさぎや 日本橋

日本橋に行ったのでそれならひさしぶりにうさぎやのどら焼き食べたい!一つだけ買うと開店後すぐくらいだったので伺いました。そうしたら相方泡銭が入ったからどら焼き3つ買ってくれるとのこと!

f:id:cucinabitabile:20210420150353j:image
お土産にも良いセットもあります。でも一番人気はやはりどら焼きですね。
f:id:cucinabitabile:20210420150401j:image

どら焼き3つだけのつもりが、店内に入ったから美味しそうな生菓子やら焼き菓子やらなかなか和菓子屋へ行くことがない相方はいろんなものが美味しそうに見えたらしくf:id:cucinabitabile:20210420150242j:image

生菓子、焼き菓子、どら焼き買ってしまいました。
f:id:cucinabitabile:20210420150224j:image

生菓子は春の川とうさぎ、焼き菓子はあんぱんとうさぎまんじゅうです。
f:id:cucinabitabile:20210420150221j:imageうさぎまんじゅうはてっきり山芋の上用まんじゅうだと思っていましたが、お餅の大福でした。
f:id:cucinabitabile:20210420150231j:image

しっとりとしたこしあん上品です。
f:id:cucinabitabile:20210420150235j:image

さて、久しぶりのどら焼き。皮がふっくらしてみるからに美味しそう。
f:id:cucinabitabile:20210420150246j:image

気泡が入ってふんわりとした厚みのある生地にツヤツヤの少しゆるめのつぶあんつぶあん派なのでこの小豆の粒の食感が美味しいのです。ジューシーなつぶあんです。
f:id:cucinabitabile:20210420150249j:image

次は生菓子。春の川。川の様な白菜のような。でも春らしい美しい緑です。
f:id:cucinabitabile:20210420150228j:image

カットすると中に求肥が入ってました。ちょっと得した感じ。生菓子は練り切りでこしあんがほとんどのイメージがありますが、こちらは周りの餡はつぶあんでした。やった!
f:id:cucinabitabile:20210420150256j:image

上のこしあん、周りのつぶあん求肥と三つの食感。こしあんのしっとりした餡とつぶあんの甘さはこしあんとは違い少し控えめな感じがして求肥でそれぞれの餡の甘さを中和します。最後は焼き菓子。
f:id:cucinabitabile:20210420150238j:image

和菓子屋さんのあんぱんです。本当に名前があんぱんでした。どちらもこしあんと思ったら、
f:id:cucinabitabile:20210420150252j:image

あんぱんは月餅の様な皮でこちらはつぶあんでした。しっかり粒の食感ありました。(切り口がスパッと切れていてまるでこしあんに見えますが:包丁研ぎ器の記事読んでみてください。)洋風の様な和風の様なこの生地と甘みが控えめに感じられました。和菓子のあんぱん。おいしかったです。うさぎまんじゅうはこしあん。カステラの様な生地でしっとりふんわり。もしかしたらこれはどら焼きの生地でふくらむ前に型に入れるかイングリッシュマフィンの様に上から重しを乗せて焼いているのかもしれません。どら焼きはかなり厚みのあるふんわり生地なため生地の甘みを感じ逆に餡の甘さが抑えられていてバランス取れています。うさぎまんじゅうはこしあんの甘みが強く生地が薄いのでそれ自体の主張が少ない感じでした。今回初めて食べたものもありましたが、久しぶりのうさぎやの和菓子おいしかったです。