Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

シナボン 生いちごチョコレート 錦糸町

東京にはシナボンの実店舗ありますが西側に多くなかなか訪問のチャンスがありませんでした。3月末までシナボン限定通販店オープンしていてミニいちご生チョコボン(正確な名称じゃないかもです)が6個入り2500円くらいで販売していましたが1種類だけで6個もだとちょっと多いのと送料が別途かかるので見合わせましたが、錦糸町の丸井にシナボンが出店されたので寄ってみました。ここはイートインがあったり店舗で焼いているのではなく、焼いているものが並んでいる販売店でした。なんと、通販限定及び、期間限定と思っていたミニいちご生チョコボンが売ってました!1個300円。高いのか安いのか。

f:id:cucinabitabile:20210414134004j:image

それがこれ!
f:id:cucinabitabile:20210414133958j:image

生いちごチョコレートとフロスティングが塗られていて中は生チョコクリームが巻き込まれています。こちらはシナモンが入っていないのでシナモンが苦手な人も食べられます。
f:id:cucinabitabile:20210414134009j:image

感想はちょっと甘過ぎです。いちごの味はしますが砂糖の甘さが強いです。全体的にいちご味やチョコレート味のする砂糖を食べている様です。やっぱりシナボンはスタンダードのシナモンロールが美味しいです。シナボンは菓子パン生地自体は生焼けではありませんが膨らみ不足でパンに力を入れている様には感じられません。でもたっぷりのペースト状になったシナモンパウダーとクリームチーズフロスティングのバランスが良いのだと思います。それでも1つ食べ切るのは大変です。今回はいちごはどんな味なのか気になっていたので食べれてよかったです。