Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

ZEROシュガーと低糖質パウンドケーキ

今回もエッグリプレーサーを使いました。トランス脂肪酸ゼロのオーガニック植物性ショートニングを粗糖と混ぜて滑らかにしたところに卵1個分のエッグリプレーサーを入れとところ。
f:id:cucinabitabile:20210520143635j:image

あとはいつものバナナパウンドと同じですが、

【下ごしらえ】パウンド型に紙を敷いておく。予熱170度。

【材料】外寸145×85×H60mmのパウンド型

  • 小麦粉100g
  • エッグリプレーサーもしくは全卵1個分
  • 砂糖6gもしくはなし
  • ショートニングもしくは植物油30g
  • ベーキングパウダー3g
  • 豆乳60g(生地が硬ければ様子見で足す)
  • チョコレート30g(好きなだけ)

結構適当に作ってます。というのも自分のおやつがなくなったらちゃっちゃっと混ぜて焼いちゃうから粉類は振るいもかけません。

  1. ショートニング(もしくは植物油)に砂糖を入れよく混ぜ、エッグリプレーサーもしくは全卵をいれよく混ぜます。
  2. 豆乳(人肌くらいにすると2の工程で分離しづらい)を入れます。分離してしまっても大丈夫。粉を入れたらまとまります。
  3. 粉とBPを入れて練らない様に混ぜて粉っぽさが少し残っている状態でチョコレートを入れて更に混ぜる。
  4. 型に入れて170度のオーブンで35分。

今回はコケモモのジャムを少し入れて焼きました。こちらは砂糖6g入り。クーベルチュールチョコレートを入れて焼きました。チョコレートが入っているので生地に甘みがなくても美味しいです。今回はジャム入りなので余計。

f:id:cucinabitabile:20210520143628j:image

こちらは砂糖ゼロです。チョコチップもモンクというフルーツの甘みだけのチョコチップ(iHerb)薄力粉の半分の量をこの雑穀粉を入れています。
f:id:cucinabitabile:20210520143624j:image

10種類の雑穀入り。ザクザクしてなんとなくシナモンの様な香りがします。
f:id:cucinabitabile:20210520143638j:image

適当ですがちゃんとケーキになっちゃいました。自分で食べるものは簡単でさっと作れて砂糖なしというのがモットーです。