Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

Hu チョコレート iHerb

 iHerbで結構買ってしまうオーガニックのダークチョコレート。遺伝子組み換えもなくフェアートレードだったりするものが多く安心して食べられるのでどうせ買うならと日本の普通のチョコレートより高額ではありますが買ってしまいます。しかもチョコレートは6月14日までで夏季は商品取り扱いがありません。また10月ごろからの販売です。先日はチョコレート類が33%オフというセールをしていたのでいつも買えない高いチョコを買いました。前回も買ったHu(GET BACK TO HUMAN)のヘーゼルナッツバターとソルトです。このシリーズでiHerbで購入できるものはシンプルという種類だけ食べてませんがこれは何も入っていない70%チョコレートでこのHuの全てのチョコレートのベース部分ではないかと思い買いませんでした。

cucinaabitabile.hatenablog.com

 iHerbでは期間によって様々なセールをしています。この時も割引になっていて556円くらいのこのチョコレートが33%オフのため370円くらいでした。それでも日本で売ってたら買うかというと考えますね。紀伊國屋成城石井でもこれくらい価格帯のチョコレートはたくさん売っていますが買いませんから。

f:id:cucinabitabile:20210607171200j:image

包装自体も可愛いです。さて実食。
f:id:cucinabitabile:20210607171156j:image

他のものより間に入っているナッツバターの色が濃いです。食べてみると、1番ナッツの味の主張が強い感じ。ヘーゼルナッツチョコレートですがヌテラとは違う味。私はあまりヌテラは味が濃いのと甘すぎる為好きではありません。これは自然のヘーゼルナッツ。ナッツの味は強すぎません。ほんのりとヘーゼルが味わえます。チョコレートの黒糖感がダイレクトにくるのでこれが好きかどうかによるチョコレートです。甘みがあるためカカオ70%という感じはしませんが、必要最低限の材料しか入ってませんので口溶け滑らかではありませんが。

f:id:cucinabitabile:20210708081947j:image

アーモンドバターは前回買ったぶんですが、カシューより少し色が薄め。
f:id:cucinabitabile:20210708081940j:image

味は濃いめです。でもアーモンドが強いと言う感じでもないです。やはりココナッツシュガーの黒糖のような味のチョコ部分が強くでます。キヌアのパフが入っていて香ばしい。
f:id:cucinabitabile:20210708081937j:image

バニラ(も前回購入分)は、かなり最後にバニラの香りを感じます。オーガニックのバニラビーンズを使用していますが最後の海塩の前に記載されているので含有量は少ないです。こちらはパフが全面に感じます。パフパフではなくカリッと歯応えのあるパフに塩味がきて最後にバニラというチョコレートです。
f:id:cucinabitabile:20210708081944j:image

ソルティーは今回買った中で1番シンプルなチョコレート。これだけだと黒糖感ばかり感じないチョコレートです。塩がアクセントになり思わず食べ続けてしまいそうになります。ザクザクとした食感のチョコレートですので口溶けを重んじる場合はあまり好まれないチョコレートかもしれませんが全体的に食べている満足感があるチョコレートでした。もう1種類Simpleというのがありますがこれを買うのはちょっと勿体無くて変わり種だけを買いましたが本来のHuを知るためにはシンプルを味わうのが良いのかもしれません。10月に入ったらまたオーガニックチョコレートの季節ですので買ってみようと思います、セールの時に(*^▽^*)