Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

阿左美冷蔵 長瀞

連れてこられたこのかき氷屋さん、待ち時間2、3時間は当たり前のお店のようです。今日は待たずに入れました。

f:id:cucinabitabile:20210728125631j:image

実はこれ系のかき氷初体験です。糖質制限をしていたので食べないようにしていたのと胃が弱いのでこんな量の氷食べたら胃が痛くなりそうで怖くて食べられませんでした。
f:id:cucinabitabile:20210728125609j:image

メニューはこんな感じ。どんなかき氷が出るかわかりませんが間違いなく氷はてんこ盛りのはず。そしてよくテレビで見るようなジャムみたいなソースのシロップが氷にかかっているんじゃないかなぁ〜って。私はきな粉みつと蔵元秘伝みつのつぶあんで悩みました。店員さんにお聞きするとおすすめは即答で秘伝みつでしたのでそうしました。相方は珍しくライチ&杏仁。お水と一緒に練乳を持ってきてくれます。
f:id:cucinabitabile:20210728125612j:image

ドォーン。まずは私のから。
f:id:cucinabitabile:20210728125606j:image

そして相方の。
f:id:cucinabitabile:20210728125634j:image

あれ?氷にシロップかけるのね。黒糖はかなり味が濃いらしく、秘伝蜜を食べてから黒糖へ移行して下さいとアドバイスあり。食べかけですがシロップかけるとしゅーーって氷が小さくなります。意外に食べられる。そして黒糖すっごく濃くがかなり甘めなので口に残った甘さの残存だけで氷のみ食べていてもすごく美味しいです。全般的に蜜、餡もかなり甘さが強いのでちょっとだけかけて氷を楽しむ様に食べました。お互い氷は同じなので相手のシロップをもらって食べることも可能です。杏仁もライチもスッキリして美味しかったです。
f:id:cucinabitabile:20210728125711j:image

天然氷なので食べても頭がキーンとならないんだとか。後で調べて分かったのですが思い返すと冷たいのにさくさく食べれてお腹も痛くなりませんでした。