Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

ホエイ食パンwithショートニング

ショートニング=悪のイメージでした。マーガリンも同様です。常温でも溶けず、冷蔵でも固まらない、これがショートニングやマーガリンの特徴。加工の途中で多量のトランス脂肪酸が発生します。悪玉コレステロールを増やし、血管を詰まらせ、動脈硬化狭心症を引き起こす可能性もあるので摂らないに越したことはないでしょう。もちろん天然でもバターにはトランス脂肪酸を含有していますが水素加工によって出来るトランス脂肪酸はやはり体には良くありません。ショートニングはマーガリンより更に悪いと言われているので、ショートニングを使おうことにかなり抵抗がありましたが、iHerbでオーガニックのショートニングを知ってからはよく使うようになりました。海外通販に抵抗がある場合は、富澤商店などにもオーガニックのショートニングトランス脂肪酸ゼロ)がお手頃価格で販売されていますのでそちらをお試しになるのも良いと思います。白崎茶会のレシピ本でもオーガニックのショートニングを使用したレシピ載っています。バタークリームの様なレシピも載っているので参考になります。さて、そのオーガニックショートニング常温保管ですが今の時期は気温が高いので液体になります。寒いと固体になります。水素加工されていないので扱いはあまり良くなくなりますが体には安心です。以前購入したレッドパームオイルはかなり赤いので作るものを選びます。パンに入れると黄色になりました。レッドパーム油は高温でも酸化し辛いため炒め物に主に使用しています。先日ケトダイエット用のバター代用品(ココナッツオイルにバターフレーバー)を食べたのですが美味しくて再注文しようとすると販売終了になっていたのでたまたま見つけたのが右側のショートニング

f:id:cucinabitabile:20210819085244j:image

レッドパーム油とココナッツオイルのショートニングです。

f:id:cucinabitabile:20210819094846j:image

TransFat0gです。いずれもオーガニックで無濾過のレッドパーム油とココナッツオイル。
f:id:cucinabitabile:20210819085428j:image

パーム油とはやし油の事ですがヤシの実の乱獲で環境破壊を起こしかねないため、フェアトレード認定を受けた小さな有機農場から調達しNatural Habitats社とのパートナーシップを通じて、地域の環境およびコミュニティーの取り組みをサポートするようなメーカーでの購入の方が安心だと思います。さて中身はまるでバターやマーガリンの様な色です。先日これをパンにつけて塩を少しふって食べたところバター感覚で食べることができました。ただしミルキーな味はありません。油脂をつけているのと見た目がバターっぽいので多少の自分の中で錯覚しバター的な演出はできました。ヴィーガンベジタリアンにはバターの代用として使用される方もいる様です。さて、これを入れてホームベーカリーでパンを焼いてみました。最近はタイガーKBD-X100しか使っていません。 

cucinaabitabile.hatenablog.com

前回同様パン用にホエイを冷蔵保存していたので水代わりに。全然膨らまなかったのでどうでしょうか?前回と違うのはホエイ、粉共に10g増やしたのとこのショートニングです。

【材料】メニュー1食パン

ホエイがたくさん残っていたので通常180〜190gの仕込み水を200gまで増やし粉を10g増やして焼いてみました。

f:id:cucinabitabile:20210819094839j:image

そうするとなんと言うことでしょう!この膨らみ方。
f:id:cucinabitabile:20210819094850j:image

ふわっふわの食パン焼けました!すごい。前回ホエイパンを焼いた時はあまり膨らみませんでした。
f:id:cucinabitabile:20210819094843j:image

かなり窯伸びするので細かい気泡は多めです。ただこの膨らみは偶然かもしれないと思い、もう一度焼いてみるとほぼ同じサイズに!

f:id:cucinabitabile:20210819130037j:plain

f:id:cucinabitabile:20210819130045j:plain

これはこのショートニングの凄さだと思っています。iHerbのレビューでもホームベーカリーで驚くほど膨らんだとありましたのできっとパンと相性が良いのではないかなぁ〜と。