Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

柿のタルトタタン スボラレシピ

相方の実家の庭の柿を山ほどもらいました。最近私はスムージーを朝食に飲むようになったので柿を凍らせて入れるようにしているのですが相方は柿が嫌いです。実家が沢山持ってきてしまったと言う責任で頑張って食べると言うのですがマンゴー、洋梨、柿などのまったりとした酸味の無い果物が苦手です。先々週ももらっていて今週のと合わせるとざっと40個越えでした。先々週のは熟してドロドロになったので柿酢を仕込みました。

f:id:cucinabitabile:20211027160841j:image

このガラスの容器1.8L入ります。ほぼいっぱい。今はすごい量ですがこちらは最後は漉しますのですごく少ない量になります。それでも沢山の柿を仕込む時には大きな容器が必要になるのでもう容器がないので柿酢も作れませんし、先々週の残りは冷凍しどうにか毎日半分ずつスムージーに入れていますが今週のもらった柿は使う予定がない。幸い少し硬いのでツヴィリングの専用袋て真空にし、それに入り切らない分は新聞に包み野菜ケースへ。残りはさらに冷凍庫でスムージーの待機分。とにかくゼリー状に熟す前には食べたいなと考えていましたが、パンパンの冷凍庫にパイシートがあるのを思いだし、それならタルトタタン風にしたらかなり柿を使うんじゃ無いかと思いつきネットで調べてみると結構載ってました。レシピは適当ですが、適当でも出来ます!ズボラならではの適当タルトタタン

【材料】大体なので思い出せる限り書き出します。オーブン予熱180度、15cm丸型、敷き紙

  • 柿は硬めのもの6、7個くらい(ちょっと少なかったので量を増やせばたっぷり上に乗ります。画像参照)
  • てん菜糖35g(甘くするなら50g〜)
  • 水大さじ1くらい
  • 冷凍パイ生地(15cmの型に乗せるサイズ)
  1. 柿は皮と種をとり4分割にする
  2. 鍋に砂糖と水を入れカラメルを作る。焦げる寸前まで火にかける
  3. 柿を2の鍋に入れる
  4. 柿から水分が沢山出ますので中火で水気がなくなるまで(30分位)煮切る
  5. 型に紙を敷いてそこに4の柿を入れてぎゅっと押す。重しを乗せて潰しておくのも良い
  6. 5の上に解凍したパイシートを綿棒で少し伸ばしフォークでピケを打ったものを乗せる
  7. 180度に予熱したオーブン下段で40分ほど焼く
  8. 粗熱を取ったら冷蔵庫で8時間ほど冷やす
  9. ひっくり返したら出来上がりです

これがパイ生地を乗せて焼き上がった状態。10cm角のものを2枚適当に伸ばして乗せました。どうせひっくり返しますので大丈夫。パイ生地はあえて綿棒で伸ばします。余りふわっと膨らまない様にさせるため。本当はこの部分は膨らまないクッキーの様なプリゼ生地を作るのですが面倒なので冷凍パイシート活用しました。

f:id:cucinabitabile:20211027105259j:image

まるでりんごのようですが、柿です。
f:id:cucinabitabile:20211027105256j:image

とろとろです。テフロンの型で敷紙を使わなければトップの部分に画像の様にシワが入らないです。ただ洗い物や柿が張り付いてしまった場合の大惨事を避けられるんで安心だと思います。甘さは控えめですが柿自体甘く、更に煮詰めているので砂糖は少なめですが余り砂糖を摂らないようにしている私にはもちろん、柿嫌いの相方もちょうど良い甘さと言っていました。むしろべったりする甘さで無いところが良いとのことでした。柿の味は余りしません。りんごよりは食感が柔らかく酸味がないですが柿と言い当てるのは難しい気がします。りんごと言われたらそうかもと思ってしまうかも。
f:id:cucinabitabile:20211027105308j:image

はい、相方は生クリームてんこ盛りでも食べました。生クリームを乗せると更に柿の味は感じないようです。
f:id:cucinabitabile:20211027105306j:image

ラム酒などリキュールを入れると甘いだけでなくちょっと締まった大人の味になりそうです。崩れ訳すなりますがナッなどを細かくして柿に混ぜると食感や味に変化があって美味しそう。まだ沢山あるのでまたアレンジして秋のフルーツスイーツ作ってみようかな。