Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

THEOBROMA ケーキ 記念日

記念日だったのでケーキと花束買って来てくれました。

f:id:cucinabitabile:20211021125843j:image

お花は渋谷にあるトレフル。相方がこの花屋さんを探してこれで2回目です。私がアンティークっぽい色の花が好きと言ったのがずっと頭にあるらしくこう言う色目をうつも選んできます。可愛いピンクの小ぶりのバラとかも好きなんだけどね。

f:id:cucinabitabile:20211021130511j:image

でもここのお花もラッピングも好きです。家に花があると嬉しくなります。

そしてケーキ。久しぶりに本気のケーキ嬉しい。テオブロマ。チョコレートで有名で以前住んだいたところの近くにもお店があったのに一度も食べたことなかったです。本当は定番のチョコレートケーキ(右下)をホールで買おうと思ったらしいのですが色々ある方が楽しいと思い4種選んで来てくれました。
f:id:cucinabitabile:20211021125808j:image

一気に全部は食べられないのでまずは当日の夕食後のデザートに2種を半分ずつ。それをシェア。
f:id:cucinabitabile:20211021125652j:image

全部チョコレートのシュークリーム。意外に珍しい。
f:id:cucinabitabile:20211021125723j:image

あとひとつは定番らしいこのチョコケーキ。
f:id:cucinabitabile:20211021125655j:image

実食。
f:id:cucinabitabile:20211021125657j:image

チョコレートケーキは濃厚。しっかりとチョコの味がしますが酸味と苦味のバランスが良く美味しい。このケーキは粉を一切使ってないケーキ。シュークリームはシュー皮がさっくりと硬めて濃厚なチョコクリーム。カスタードではないです。ムースのような生クリームも感じる甘過ぎないクリームです。チョコの主張もすごい。どちらが美味しいか?と言うとシュークリームの方が美味しかも。そしてツヴィリングの真空容器に入れて翌朝。
f:id:cucinabitabile:20211021125649j:image

ラズベリーのは絶対好きだと思うのです、私。さて、実食。
f:id:cucinabitabile:20211021125721j:image

左は相方が好きなケーキでした。とにかく優しくて濃くない味が好きなようでスポンジケーキでかなり味のクッションができます。右と左下の部分同じようにチョコレートスポンジなのに味も食感も違う。それぞれのケーキ用に作ってるんですよね、きっと。左はふんわりとしたスポンジに下のチョコレートスポンジケーキには洋酒を浸していてしっとりとしています。洋酒で煮たチェリーは濃い味ではないので全体の中でまとまります。左は見た目通り濃い味です。上のムースがずっしりとしたチョコレートに酸味のあるフランボワーズのムースそして軽めのスポンジケーキ。これを一緒に食べると濃いめのチョコムースに爽やかなベリーの酸味が相まってとても美味しいです。まるごとのラズベリーは酸っぱいと覚悟して食べてみると甘くて美味しい。どちらも美味しいのですが私は右側が好きです。あぁ〜久しぶりのケーキはやっぱり美味しいなぁ。1回に1/4しか食べませんが十分満足。