Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

アサヒ軽金属 ホットサンドベーカー

登録していたアサヒ軽金属お得情報がメールで来て、前回のドクタースムージーと一緒に買ったのがホットサンドメーカーです。
f:id:cucinabitabile:20220108163551j:image

子供の頃にバウルーのホットサンドメーカーでハムチーズサンドを作った時こんな美味しいものがあるのか⁉️と感動しました。

f:id:cucinabitabile:20220111134249j:image

当時アルミで出来ていて中にバターを塗らないと食パンが貼り付いてしまうのでかなり高カロリーなホットサンドだったと思います。

現在、相方の用にお弁当用にビタントニオとルコルトの2つの電気ホットサンドメーカーを持っています。これらを買うときはガス直火タイプを買うつもりはありませんでした。と言うのも、朝はお弁当を作るので他の作業をしながら放っておいても焦げ付く事もなく安心だったからです。ビタントニオは6枚切りの食パンは具を沢山入れると閉じませんが、プレートが取り外せるので洗うことができます。一方、ルコルトは6枚切りにある程度の具を挟むことができるのですが、具が多くなるとパンが潰れ、そこに両面の焼きが入りますので噛み応えのある食感になります。

最近すっかり遠ざかってしまっていた電気ホットサンドメーカー。。。実はなんとなく気になっていたこのアサヒ軽金属のホットサンドメーカーもとい、ホットサンドベーカー。少しアーチ状になっていて確実に厚めのパンと具材が挟めそうだと思ったからです。でもなんと税抜7,900円!高すぎ。アサヒ軽金属の物って高額なんですよね。ホットサンドベーカーに関しては今年の1/1から10,890円に値上がったみたいです。1万超えになったら絶対買えない。たまたま来たウェブチラシで1/15まで税抜価格で買えるだけでなくセットで2万円超えると5,000円引きと言うお得なキャンペーンがありました。いらない物を合わせて買ったらお得になりませんが、今回ドクタースムージーが欲しかったので気になっていたホットサンドベーカーも買いました(電気持ってるけど)

それがこれ↓

f:id:cucinabitabile:20220112134301j:image

さて、実際使ってみました。いつものようにホームベーカリー で焼いた食パンを寝かせてスライスしましたので山切り型ではなく四角くなります。下に薄目の食パン、とろけるチーズを乗せてその上にパン捏ねの穴が空いているスライスを乗せ、夕食で残った唐揚げを具に。
f:id:cucinabitabile:20220112134330j:image

きゅうり入りタルタルを乗せて、
f:id:cucinabitabile:20220112134328j:image 

6枚切りの食パンを乗せるとこの厚み!

f:id:cucinabitabile:20220112134333j:image

でもちゃんと挟まり、具も溢れず焼けました!
f:id:cucinabitabile:20220112134338j:image

実はこのホットサンドベーカー、上下が外れるお陰でフライパン代わりにも使えます。

f:id:cucinabitabile:20220113154806j:image

これが意外と便利。いつもは火を通さないとならない具材はフライパンで焼いていました。テフロン加工なのでそのままハッシュドポテトとソーセージを焼き、
f:id:cucinabitabile:20220112134346j:image

そのあと少し油を引いて目玉焼きを焼き、
f:id:cucinabitabile:20220112134344j:image

パンに挟みます。
f:id:cucinabitabile:20220112134325j:image

かなりの厚さになるのですが蓋を引っ掛ける前に上から被せて垂直に押します。それから引っ掛かれば具材がはみ出さずに閉まります。
f:id:cucinabitabile:20220112134349j:image 

焼き上がりこんな感じ。中火で片面2分。
f:id:cucinabitabile:20220112134341j:image

直火でアサヒ軽金属のホットサンドベーカーの感想は電気よりパンも外がカリッとして内側のパンはふんわり。美味しいそうです(私はグルテンフリーもどき食生活なので相方感想より)