Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナ アビタビレ。それは居住可能なキッチンの意。

フレシネ・コルドン・ネグロ CAVA(Freixenet Cordon Negro CAVA)

今日のワイン。

品名:フレシネ・コルドン・ネグロ CAVA(Freixenet Cordon Negro CAVA)
造手:フレシネ社
格付:D.O
国:スペイン
地域:
品種:パレリャーダ40%、マカベオ35%、チャレロ25%
ヴィンテージ:N.V.
価格:1,000円(税込)

普段は買わない大手のCAVA、ただ安売りしていたのを見かけ心がぐらっと。
その昔CAVAといえば、このフレシネ。そしてこの真っ黒のボディ。ワインを飲み始めた時にスパークリングワインというのは基本的に高いイメージがあって、そして安いのは品質もそれなり。そんな中で常に安定したクオリティを維持しながらシャンパンの3分の1ぐらいの値段で置いてあった。昔はよく飲みました。でも時代も変わり今は様々なワインが手に入る時代。CAVAも数えきれない種類が店頭に置かれ、いつしかフレシネを飲むという選択肢がなくなってました。
なので今回飲むのはおそらく15年以上前、いやもっと前かもしれません。

先日のジョルジュデュブッフもそうですが、最近昔よく飲んだワインに惹かれることがあり、そういう意味でフレシネもどんな味か楽しみです。おそらくは10年以上前とは当然味は変わっているのでしょうが。
いずれにしても久しぶりすぎて初めて飲む感覚で緊張します。


f:id:cucinabitabile:20220403125529j:plain
f:id:cucinabitabile:20220403125540j:plain
f:id:cucinabitabile:20220403125557j:plain

コルクは通常のスパークリング用ですね。
f:id:cucinabitabile:20220403125608j:plain

色合い:割とゴールドの色が出ている濃いレモン色。
f:id:cucinabitabile:20220403125621j:plain
f:id:cucinabitabile:20220403125720j:plain

炭酸:中程度
youtube.com


香り:洋梨、木くず、花梨、木蓮など少しコクがあるというか重みのある香りです。安っぽさはありません。

味わい:酸味と苦味が同居した形でアタックがくる。炭酸も強すぎず、弱すぎず、丁度いい感じ。舌に割と長めに残る果実味と酸味でワインを存分に味わえる。余韻もそれなりにあり正当なスパークリングワインとお見受けしました。強烈な個性はないが、全てがバランス良くまとまり不足はほとんどない。
あえて高いワインと比べるなら、少しエッジが弱く、シャープなんだが軽すぎて果実味に負けてボディの弱さが見える。ただ、高いワインとなんかと比べる必要があるのかな。この価格でこのクオリティ。十分満足できるスパークリングです。後、温度が低目だと酸味にシャープでキレが出ていてスッキリするが、その代わりボディの弱さが目立ってしまうので、あまり冷やしすぎないほうが美味しいと感じました。特に春先まではキンキンにする必要はないですね。

今回安売りでしたが通常の1300円〜1500円前後の価格でも変に冒険したくない時はちょっと高めでも選択したいワインです。
ご馳走でした。

酸味 ★★★
★
ドライ度 ★★★☆

果実味 ★★★
☆
ボリューム感 ★★★

(5点満点、★1点 ☆0.5点)

CPを含めた個人的な点数 72点
(今まで低めに点数つけすぎて自分の備忘録にならなかった為、少し高めに今後つけていくことにしました。)

(輸入元のサントリーさんのHPから)
ブラックボトルがトレードマークのフレシネの顔ともいえるアイテム。グリーンがかった淡い黄色。弾ける泡立ち、レモンやシトラスのようなクリーンでキリッとした酸味のドライな口当たり。低温発酵させたブレンド比率の高いバレリャーダは透明感のある華やかな風味を持ち、キレのある酸味にアクセントを添えています。きめ細かい泡立ちが立ちのぼり、どんな食事にもよくあいます。
www.suntory.co.jp