Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

ブーランジェリー・クローネ 千葉・印西

この日の目的はジョイホン←すみません、ちょっと言ってみたかった。

改めてジョイフルホンダで炙り用のバーナを買うこと。でもパン屋ありましたので寄りますよ。

 

こちらは大型店舗でジョイフルホンダの店の敷地にあるショッピングモールにあるパン屋さんなので期待しないで食べましたが意外に美味しくて驚きました。

大きなお店で山小屋風。

f:id:cucinabitabile:20190507100537j:image

沢山のパンが並びます。
f:id:cucinabitabile:20190507100526j:image

パン屋さんでシナモンロールの次に試してみたいパンがミルクフランスです。

ミルクフランス180円
f:id:cucinabitabile:20190507100450j:image
f:id:cucinabitabile:20190507100508j:image

カルピスバターを使用したミルククリームが挟まっています。

一口食べるともっちりと引きのある生地は塩気がありすっきりとした透明感のある甘さのクリームととてもあっていてもうすぐに食べ終わってしまいました。

この塩と甘さのコントラストが斬新で美味しかったです。

 

無糖食パン
f:id:cucinabitabile:20190507100557j:image
f:id:cucinabitabile:20190507100548j:image
f:id:cucinabitabile:20190507100458j:image

ラベルに"The"が冠されてます。お店自信作ってことなのでしょう!

焼いてみましたが無糖なので焦げ目がほとんどつきませんでした。

気泡が大きめで食べた感じは味がないというか。水分の多いフランスパンというか。

でも美味しいです。卵やベーコン、ソーセージなんかと一緒に食べるとすごく美味しくなります。シンプルなので何か具材と一緒に食べると美味しいパンです。

 

ティラミスパン240円

f:id:cucinabitabile:20190508151516j:image

f:id:cucinabitabile:20190508151529j:image

パンの中にカスタードが入っています。

うん、ティラミスです。

そしてなんだかケーキ見たいで美味しい。手軽に楽しめるティラミスですね。

 

モールの中のパン屋さんで周辺にはパン屋さんがないので混んでいるだけかと思いましたが侮りました。面白いネーミングや、おかずパン・お菓子パンに目を奪われがちですが、こだわりパンとても本格的で丁寧に作っている感じがしました。

 

本格的なカンパーニュなんかも天然酵母で作っている様なので、全体的に高めの値段設ですが、今度はそっち系も挑戦したいと思います。

炙り用ガスバーナー

f:id:cucinabitabile:20190625074308j:image

ずっと欲しかったのですが、

意外に高い3,000円くらいします。

毎日使うものじゃないし。

でも炙りたい、バナナ、サーモン、ローストビーフ、とろけるチーズ、塩ジャケの皮、結構あるやないかぁーい😚

そのために東京ではお目にかかれない、ジョイホンもといジョイフルホンダへ行きました。

入ってすぐ特価品が!

1280円!!

ワァーオ❤️

使い捨てライターで火を出す安心な感じの小さいのもありましたが値段もほとんど変わりませんでので以前から欲しかったごっつい方を悩んだ末買う事にしました。

 

缶を逆さまにして使うときは1分ほどガスを出しっぱなしにしてからなら30秒間使えます。

コンロの上にフライパンなんかを置いて炙るくらいの斜めなら普通にガスを出して点火しても火が消えることはありません。

 

最初に使ったときはかなり怖かったです。

青い炎で出てるときはまともなのですがなにかの拍子で斜めの角度が強くなってしまうとオレンジのメラメラの炎になるともうパニクってしまってどうやって止まるかも分からなくなってしまいます。なのでとにかくなるべく缶を水平にして火を出すことです。そして常にガスの量を加減するダイヤルに指をかけておく事。強くなりすぎたらダイヤルを閉めればガスが止まります。そうすれば怖くありません。

あとはこれも万が一の時のために常備しました。

f:id:cucinabitabile:20190821090355j:image

スプレー型の消火器です。

 

使い捨てライターの方にしなくて正解でした。その理由は例えばお砂糖をりんごやバナナの上に振りかけてバーナーで炙ります。

f:id:cucinabitabile:20190625074245j:image

お砂糖を溶かして焦がしキャラメリゼにさせるには少し時間がかかります。使い捨てライターのタイプですと倍は時間を要するのではないかと。

f:id:cucinabitabile:20190625074300j:image

キャラメリゼになったら一瞬ですのでそのまま炙り続けると砂糖以外の本体(バナナやらりんごやら)の縁が真っ黒に焦げてしまいます。これは少し練習が必要です。

 

このバーナーがあるとないとでは料理の出来栄えが変わってきますのでいつもの料理を少しプロっぽく魅せるならこれはありなデバイスです。

f:id:cucinabitabile:20190625074332j:image

少し慣れてきてので煮豚も炙ってみました(たけのこに見えますが)香ばしくなって美味しいです。

f:id:cucinabitabile:20190713124723j:image

日本橋浜町 リュミエール

引っ越す前も散歩で前を通ったり車で前を通った時は買いに行っている結構好きなケーキ屋さん。女性が一人で切り盛りしてます。以前は販売担当の女性もいましたが最近は1人です。なのでちょっと大変そう。なんだかいつも辛そうな、笑顔がないです。立ちっぱなしですし女性一人で沢山の種類のお菓子を作るのは体力的に大変なのだと思います。好きだったあるパン屋さんも女性一人でした。辛そうでした。少し怒ってました。そしてある日閉店しました。

ここはもう10年になりますので閉店しません様に。

さて、今回はケーキ3つ購入。

全て480円。

f:id:cucinabitabile:20190804153408j:image

桃のショートケーキ
f:id:cucinabitabile:20190804153418j:image
f:id:cucinabitabile:20190804153405j:image

ふんわりと丁寧に作られたケーキ。スポンジもクリームもすぅーと口の中で一体になり溶けます。瑞々しい桃がアクセントになってます。夏らしいショートケーキでした。

お次はブルーベリータルト。
f:id:cucinabitabile:20190804153422j:image

大きなブルーベリーは甘酸っぱかったのでシットリとしたアーモンドクリーム生地が少し甘過ぎる感じました。でも生地の柔らかさが絶妙でタルト生地がさっくりしていてバランスが良かったです。

チョコレートケーキ

f:id:cucinabitabile:20190806081753j:image

上の濃茶色の方はムースのようです。下の薄い茶色はクリームですっごくナッツが入っています。

f:id:cucinabitabile:20190806081813j:image

甘味が強くチョコが濃厚なのですが不思議とひつこくない。口の中で良い意味で残りません。

ただ少しナッツが多すぎてケーキやクリームを楽しみたいのにナッツを食べているような状態になりました。

夏なので店頭でもチョコレートのケーキが一番残ってましたね。一番残っていたのがガトーショコラでした。夏はまったりとコクっとした甘さが強く感じますのでスッキリとしたケーキを思わず選んでしまいますよね。

今回は生菓子を中心に求めましたが私はいつもケーキよりスコーンやマフィン、クッキーの様な焼き菓子を買ってました。季節のマフィン、とうもろこしとか枝豆とかそう言うおかずマフィンも美味しかったです。

シナモンクッキーも程よいシナモン加減でバターの味がして薄いので食感もお気に入りです。

 

こちらは焼きたてのフィナンシェがとても美味しいみたいなのです。ついついマフィンとスコーンなどの焼き菓子に気を取られフィナンシェに気が回りませんでした。次回は是非購入してみましたいです。

 

ショートケーキ実質値上げ?椿屋珈琲工場直販店

久しぶりに椿屋珈琲工場直販店の一本前の大通りを通るとのぼりが出ていたので立ち寄ることに。その大通り1本入ったところにあります。

プレハブの建物の小さな直販店です。

夕方だったので少なかったのですがショートケーキラス1❗️ゲット‼️たくさん買わないつもりでしたがいつも通り。

f:id:cucinabitabile:20190730070817j:image

ショートケーキ500円、

ベルギーチョコレート450円、

金のチーズケーキ250円、

シュークリーム150円。

今日はショートケーキを半分にして食べました。一応きもぉーち糖質制限なのでケーキ食べても半分とか数口にしています。それも滅多に食べないので良しとします。

f:id:cucinabitabile:20190730070841j:image

あら?

なんかいちごが少なくなったような。

前回の画像探してみました。

f:id:cucinabitabile:20190730070957j:image

乗ってるいちごの数が違う。よってケーキの幅も違う!
f:id:cucinabitabile:20190730070955j:image

カットするとそのままのいちごが入ってるのに比べて

f:id:cucinabitabile:20190730072827j:image

3層にはなってるのでスポンジの量は増えてるけどいちごが…。前回は3月に購入しましたのでいちごが安かったのか?それとも今後これになってしまうのか?価格が安くなったわけでもありませんので実質値上げですね。こうやって記録を取っていると気のせいと言えなくなってなんだか悲しい😭

 

この日買った金のチーズケーキ250円。

f:id:cucinabitabile:20190807130551j:image

ベイクドチーズケーキだと思うのですが、以前と形が変わったような?

f:id:cucinabitabile:20190807130640j:image

前食べた時も思いましたが、美味しい!

チーズケーキが勝った中でショートケーキより上位に来るほどここのチーズケーキ美味しいんです。チーズは濃厚ですが食べやすく甘すぎず程よい硬さ。下のクッキー生地もすごくチーズケーキ部分と合っていて食べると濃厚でほんのり酸味のあるチーズ生地に香ばしさが加わり味がまとまります。さすが金のチーズケーキ。これで250円なら安く感じます。

f:id:cucinabitabile:20190810084806j:image

150円のシュークリームはカスタードがたっぷり。

f:id:cucinabitabile:20190810211742j:image

硬めのカスタードです。サクッとしたシューに負けません。150円って!コンビニスイーツ並みです。

あーまた椿屋珈琲でケーキ食べたい!

大体月末の金土日にオープンしてます。

テンピオーブン/天然酵母生地コース ジェノベーゼパン:パナソニックHB SD-MDX101

ジェノベーゼソースをたくさん作ったのでパンに混ぜこむことにしました。

少しマーブルになる様に粗混ぜと言うのを初めて使ってみます。

 

材料

・強力粉(春よ恋)300g

・ホシノ天然酵母25g

・塩2.5g(レシピでは5g)

甜菜糖9g(レシピでは17g)

・水150g(レシピでは160g)

後入れ

ジェノベーゼ25g→※60g多分

クルミ30g→※50g多分

※下文章参照

『レーズン』『あり♪』『粗混ぜ』を指定。

ジェノベーゼソースも混ぜ込む事もあるのとホシノも液体なので水分を減らしてみました。

f:id:cucinabitabile:20190722104352j:image

捏ね始め多少生地固め。

 

やっちまった!

具材投入の音を聞き忘れたと勘違いして3時間程経った2回目のねりの音に気がついてジェノベーゼソース入れてしまいました。そうしたらしばらくして投入の電子音がぁー。こんな大きな音聞こえないはずなかった!

でもせっかく鳴ったのでさらにジェノベーゼソースとクルミを適当に入れてしまいました。意味不明。

という事で、ジェノベーゼソースとクルミの分量がはっきり分かりません(゚o゚;;

粗混ぜなのでソースがこんな事に↓

この状態で最終発酵。

本当はマーブル状になる予定でした。

f:id:cucinabitabile:20190722141050j:image

味が濃くなり過ぎてないかが心配ですがとりあえず成形して焼いてます。

今日もピースオーブンで焼きます。

f:id:cucinabitabile:20190722164235j:image

コールドスタートから250度キープ(水銀温度計による)で30分間程焼きました。庫内が狭いので丸パンがくっついてしまいました。

f:id:cucinabitabile:20190722164358j:image

よもぎパンみたいなグリーンのパン。どうかなぁー。

f:id:cucinabitabile:20190722204549j:image

こんな感じ。

あんなに追加しましたがジェノベーゼの味はほんのりです。言われたらジェノベーゼかもくらいです。混ぜ込んだ後にソースを包み込んでもいいくらいでした。食べる時にチーズやトマトをトッピングして焼いても良さそうです。

次回は『レーズン』『あり♪』『粗混ぜ』機能を使って何かをマーブル状にしたいです。

 

 

ユトリ ナアーレ 辰巳芳子さん

ご存知ですか?

可動式キッチン ユトリ ナアーレ。

ネットで調べても殆ど情報出てきません。製造元のSD企画設計研究所が出てきて後は有力な情報はみつけられないのではないでしょうか?果たして探している人がいるかも微妙です。

一時は雑誌casa、クーネル、ミセスにも掲載されていました。

f:id:cucinabitabile:20190709162918j:image

f:id:cucinabitabile:20190709162929j:image

こちらは可動式キッチン。介護に使う提案もしています。車椅子にも使えるテーブルの高さやベッドの近くで料理ができるということの様です。

f:id:cucinabitabile:20190708161209j:plain

反対側には冷蔵庫がついています。

f:id:cucinabitabile:20190708161346j:plain

調理ができる様にIHヒータも。

f:id:cucinabitabile:20190708160806j:plain

両側に引き出しが付いていて毎日使う食器や箸なども入れるようになっています。

f:id:cucinabitabile:20190709162948j:image

以前の狭い住居環境で目をつけていたこのユトリ ナアーレを大枚はたいて自腹切りました。使い勝手も良かったのでリノベーション後もキッチンのカウンター下に収めるつもりで設計していましたがブリックの貼る場所を短くした事でキッチンの長さも60cmほど短くなりユトリ ナアーレは手放す事を考えたのですが引越し前にヤフオクに出してみましたものの全く反応なしで終了。もう売るにしても傷や冷蔵庫のプラスチック部分の黄ばみなどがあり二束三文なので使い切ろうと思ってます。

設置場所がないのでウロウロ場所を変えてます。

f:id:cucinabitabile:20190705175908j:image

窓側に置いて

f:id:cucinabitabile:20190817130851j:image

プランター置きにしたり、キッチンの端に置きカウンターがわりに使ったり。下にキャスターが付いているので移動は簡単。キッチンの端の棚になっているところがユトリ ナアーレの設置予定場所でしたので棚の中に冷蔵庫用のコンセントがあります。そのコンセントにさして冷蔵庫稼働中。

f:id:cucinabitabile:20190708171229j:image

↑本当はこの棚の部分にユトリナアーレを入れて更に上の天板が伸びる感じでした。

 

今はユトリ ナアーレの冷蔵庫には主にビール、バナナ、パンやお菓子の材料を入れています。特にバナナ毎朝たべるため切らさないようにしているので一番高い温度設定にしてバナナが黒くならないようにしています。

f:id:cucinabitabile:20190724201135j:image

部屋の雰囲気に合ってるかどうかは別として引き出しやキャビネットも結構使っているので収納家具になっています。

なければもう少し広くなるんだけどなぁと思いますが相方はビールを冷やす専用冷蔵庫として結構気に入っている様です。そんな事で結局なんとなく手放せないままキープです。

 

 

 

おうち乃が美2回目:パナソニックホームベーカリーSD-MDX101

前回作った時の粉は春よ恋を100%使いましたが、今回は推奨のイーグルが残っていたので…と計ったら200gしかありませんでしたので50gはやはり春よ恋を入れました。

前回は腰折れしすっかりしぼんでしまいましたし生焼け部分まで存在すると言う万能なホームベーカリーで焼いたのに散々なけっかでしたので今回はどうでしょうか?

f:id:cucinabitabile:20190717212041j:image

前回も今回も焼きたてはふっくらしてます。ケースから出てます。

最近レシピから逸脱して作っていますので小さくてこんなに膨らまないからなんだか嬉しくなっちゃいます。

f:id:cucinabitabile:20190717212050j:image

取り出してすぐは

f:id:cucinabitabile:20190717212120j:image

多少腰折れしてますがしっかりした感じ。

f:id:cucinabitabile:20190717212135j:image

それが数時間経って蒸気が抜けると

なんだなんだ?!もへもへに。

f:id:cucinabitabile:20190717212201j:image

レシピの写真の様にならへんやないかぁーぃ。

f:id:cucinabitabile:20190717212250j:image

イーグル100%→イーグル80%春よ恋20%

バターの乳脂肪分35%→36%

ぬちまーす→山武の塩

三温糖→てんさい糖

これらが推奨材料と違うのでそれが理由でだめなんでしょうか?冬の方が温度が上がり過ぎず過発酵も重なってなのかもしれません。そういえばこのSD MDX-101が発売になったのも去年の10月ですからその時期から焼いた人はうまくいってのかも?それにしてもリッチ過ぎて毎日食べる様なパンではないので次作るのは相当先になりそうです。