Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

ブーランジェリー 麦彩(ムギイロ)3回目

日曜の朝は6時から開店なので行って来ました。

f:id:cucinabitabile:20200517090728j:image

今日のお勧めが黒板に。ラインナップもずらり。
f:id:cucinabitabile:20200517090735j:image

本日これらを選びました。
f:id:cucinabitabile:20200517090816j:image

黒板にも載っていた、田じまのコロッケ生食サンド黒板には260円と載っていましたが値札は240円。
f:id:cucinabitabile:20200517090749j:image

と思って画像確認していたら、

f:id:cucinabitabile:20200517095040j:image

ありゃ!こっちだった。バーガーじゃなくてサンドの方だった。やっちまった。まぁ仕方ない。じゃパンは生食じゃないんだなぁ。

小ぶりですがふわふわの生食バーンズに厚めのコロッケがサンドされています。
f:id:cucinabitabile:20200517090803j:image

横顔。
f:id:cucinabitabile:20200517090800j:image

カットするとバンズがふわふわ。カットする時に押したら凹んじゃいました。

f:id:cucinabitabile:20200517123837j:image

照卵が塗ってないのがまたいいです。かさっとした手触りが好き。

f:id:cucinabitabile:20200517111435j:image

コロッケは挽肉コロッケです。

田じまはこれまた近所の大きな肉専門店2階は焼肉屋で3階はしゃぶしゃぶとステーキのレストランになってます。

コロッケは多い時で1日500個売れるそうですので期待が高まります!

さてお味は、まず、パンがもっちり♡天然酵母だからでしょうか少し酸味を感じます。うーん、美味しいパンです。コロッケとソースがまた良い味わいです。コロッケは冷めていましたが脂っこくなく美味しいです。お肉の味もちゃんとしました。このコロッケパンはパンもコロッケも主役になってる。でもどちらかと言うとパンがちゃんと主張していてコロッケの揚げ物に負けてません!

こちらこそ黒板に載っていた、パストラミビーフとシャキシャキポテトのフランスパン220円
f:id:cucinabitabile:20200517090742j:image

この重なった薄い生地のところ美味しそう。
f:id:cucinabitabile:20200517090746j:image

ビーフが見えてますね。
f:id:cucinabitabile:20200517090717j:image

カットするとこんな感じ。

f:id:cucinabitabile:20200518164146j:image

このポテトのところにある白いのは結局なんだかわかりませんでした。しっかりとしたフランスパン生地の様な食事パンに塩気のあるパストラミビーフがよく合いました。
f:id:cucinabitabile:20200518164142j:image

次もしょっぱい系。

f:id:cucinabitabile:20200517090752j:image

ドイツ産ソーセージザワークラウト220円でこれだけのソーセージが入ってるなんて嬉しい。しかもドイツ産のソーセージです。
f:id:cucinabitabile:20200517090738j:image

チーズもトッピングされてます。
f:id:cucinabitabile:20200517090809j:image

カットすると、

f:id:cucinabitabile:20200518164041j:image

サラミっぽいソーセージですごく濃い味です。少しでも十分食べ応えがあります。

ダブルクリームパン160円。ホイップクリーム好きの相方がスルーするはずがありません!

f:id:cucinabitabile:20200517092415j:image

ふっくらまん丸。
f:id:cucinabitabile:20200517090721j:image 

カットすると中にはホイップとカスタードです。せっかく天然酵母の生地なので生クリームが欲しいところですがそうすると保管が冷蔵庫になってしまうので難しいですね。

f:id:cucinabitabile:20200518164228j:image

160円ですので文句は言えませんがもうちょっとクリーム多いと嬉しいですが。

これは私のリクエスト、チョコとマロンのマフィン200円。
f:id:cucinabitabile:20200517090724j:image
f:id:cucinabitabile:20200517090812j:image

結構オイリー。

f:id:cucinabitabile:20200519220725j:image

カットするとこんな感じです。具が少なめ。
f:id:cucinabitabile:20200519220718j:image

底が焦げてました。
f:id:cucinabitabile:20200519220721j:image

肝心の味はふんわりとしたホットケーキみたいなどこかで食べた様なそんな懐かしい味がします。味が濃いです。これは溶かしバターか植物油を使ったタイプマフィンじゃないかな?と感じました。

f:id:cucinabitabile:20200520150146j:image

マロンが入ったところを食べると生地と具がアンバランスに感じてしまいました。生地が柔らかいのに具がしっかりしすぎているというか、それとも生地の甘味が強く味が濃いのでマロンも甘めで味が濃いからぶつかってしまっているのかもしれないです。チョコは少な目なのであまり感じませんでした。

新作のスイートポテトのクロワッサン140円。
f:id:cucinabitabile:20200517090806j:image

小さくてかわいい形です。

f:id:cucinabitabile:20200517090731j:image

f:id:cucinabitabile:20200519220812j:image

殆どスイートポテトが入ってない。スイートポテトポテト部分はバターの味がすごくします。乳っぽい感じ。生地はクロワッサンとなっていますがパンに近いデニッシュ生地。値段の安い菓子パンはちょっと物足りない感じです。麦彩さんは3回食べてみて菓子パンより惣菜パン、しょっぱい系が美味しいパンだと感じました。

この日店を出る頃には後ろに3人全て男性。前に入っていた2人も男性でした。1人は車で来てました。人気店ですね。朝早くからオープンしているのが良いのかもしれないです。あとは地域のニーズに合っているのかもしれません。惣菜パンが比較的多い。それが男性にも受けるのかも。平日朝スーツを着た男性が買って行ってますから朝ご飯な昼ごはん用なるパンなんでしょうね。価格帯は近所のパン屋さんであるコトリパンよりは高いです。1つ大体平均200円位です。100円台前半はパンのサイズが小さく後半になると普通サイズになって来ます。どの様な種類の酵母。使っているのかわかりませんが天然酵母ですから時間と手間がかかります。この値段で買えるのは安い位ですね。それも早朝から焼いてますからすごいです。また朝行って食べたことのないパンを買ってみます。

サンドイッチ食パン パナソニックSD-MDX101

サンドイッチ専用の食パンが焼けるのはパナソニックだけ。今回も焼いてみました。

【材料】

小麦粉250g

砂糖17g

塩5g

バター10g

スキムミルク6gのメーカー推奨レシピでしたが、

f:id:cucinabitabile:20200507231423j:image

まだバターミルクミックスが残っているのでそれを袋を傾けていれたらガサっと9g入ってしまった。

水170g

ドライイースト2.8g

最近ずっとタイガーだったので、パナソニック分量の違いになんとなく驚きます。

バター少なめ、塩は多め、水少なめ、ドライイーストも少なめです。

で、3時間です。

相変わらず羽根にパン付きますが珍しくスルッと取れました。

f:id:cucinabitabile:20200507231146j:image

伸びてないし、焼き色の選択は濃いにしましたがトップ真っ白です。
f:id:cucinabitabile:20200507231149j:image

バターミルクミックス大量投入のせいでしょうか?
f:id:cucinabitabile:20200507231142j:image

重くてみっちりしたパンです。

f:id:cucinabitabile:20200508123910j:image

幅広い面で6枚切りにしたら5枚にしかなりませんでした。少し端だけ切ってみましたが。一応6枚はある。

f:id:cucinabitabile:20200509130151j:image

こちらの面でカットするとビタントニオのグードでしたらこれを縦に置けばジャストサイズになります。ソーセージの向き間違えました。こういう風になると挟まっている部分が少ないので食べる時にソーセージが出てしまうので。

f:id:cucinabitabile:20200509130215j:image

相方がこれは米パン?と聞くほど詰まった感じです。

通常に焼いて食べると、

f:id:cucinabitabile:20200509222330j:image
f:id:cucinabitabile:20200509222326j:image

デュアリットのタイマーが壊れていて途中で止まってしまいます。気づかないでいるのこうやって焦げます。デュアリットジャパン的なのがあるのですがそこで直すと13,000円くらいかかってしまうそうです。タイマーだけAmazonやebayで買えたら2,000円位で部分は買えそうです。高いものを買うとメンテナンスにもお金かかります。お金持ちはそんな所は気にしないんょうからそういう人が使う物かのかもしれません。さて本題に戻りますとトーストするとつまりすぎって感じでもないです。味は美味しい。でももしかしたらイーグルとホームベーカリー の相性が良くないのかこの粉に変えてから膨らみ悪いです。国産でもないし重いしで次回はないです。

しっかり固めプリン

牛乳があったのでプリン再び。今回は滑らかですがしっかり固めのプリンです。全卵だけなので卵白が余るなどなく良いです。半量でもつくれますよ。

【材料】6個分

ボウルに卵に砂糖をいれホイッパーで泡立たない様にすり混ぜる。牛乳を鍋で鍋肌に少し泡が出る位まで温め卵のボウルにゆっくり何回かに分けて入れその都度泡立たない様に混ぜる。泡があるときれいな見た目にならないので気をつける。茶こしでこしてタブレットを入れた器にプリン液を注ぐ。ミーレスチームクッカー90°で20分。

f:id:cucinabitabile:20200509091939j:image 

出来上がり!
f:id:cucinabitabile:20200509091943j:image

プリンタブレット面倒ならこれが1番。

f:id:cucinabitabile:20200510160049j:image

後日、近くの卵屋さんでパティシエがプリン用で買うって言う少し高かったのですがこの卵買いました。

f:id:cucinabitabile:20200521140024j:image

で、食べ終わったのでまた作りました。

f:id:cucinabitabile:20200521140151j:image

上のプリンと比べると色が濃いかも。甘さが少ないかなと思い食べる時にやっぱり相方にはこれ!

f:id:cucinabitabile:20200527143859j:image

てんこ盛りです。

 

 

早焼きパン パナソニック SD-MDX101

前回早焼きパンはタイガーKBD-100で焼きました(5/1の記事)があまり膨らまずうまくいきませんでした。

スーパーキングからイーグルに変えて粉の膨らみが悪くなったからって思ってました。

【材料】

小麦粉280g

砂糖17g

塩5g

バター10g

スキムミルク6g

水200g

ドライイースト4.2g

ほぼタイガーと同じです。焼き色も「濃」。

さて、焼き立てはどうかな?と蓋を開けるとパナソニックらしくメリッと膨れてる!

f:id:cucinabitabile:20200513093216j:image

結構高さ出ました。粉のせいではなかったのかな。パナソニックはタイガーと異なりまず粉と水をゆっくりとなじませてからイーストを投入するのでタイガーがスタート後ほぼすぐ後にイーストを投入するのとは反対にかなり後になってからイースト投入の中麺法、これが生地の膨らみに関係してくるのかもしれないです。

パナソニックなので相変わらず羽根に生地を取られます。

f:id:cucinabitabile:20200513093249j:image

トップよく釜伸びしてます。

f:id:cucinabitabile:20200513093315j:image

こっちサイドは更に。
f:id:cucinabitabile:20200513093305j:image

普通サイズに伸びました。細い方側でスライドしました。
f:id:cucinabitabile:20200513093311j:image

生地が少し茶色のは使っている砂糖のせいだと思います。
f:id:cucinabitabile:20200513093322j:image

上赤糖琥珀。料理にもお菓子にもとあったので買ってみましたがお菓子はもっぱら甜菜グラニュー糖を使ってます。

f:id:cucinabitabile:20200513093508j:image

さて、このパン、ルコルトのプラッド で焼きました。2日分のランチホットサンド。
f:id:cucinabitabile:20200513093308j:image
f:id:cucinabitabile:20200513093319j:image

今週のアテパスタ

CMでやっていたのでどうしても作りたくなっちゃって。

f:id:cucinabitabile:20200517095511j:image

中からお麩、乾燥ネギは取り出してそれらは使いません。バターを入れて温かいうちに混ぜます。

f:id:cucinabitabile:20200517095620j:image

胡椒と取り出した海苔をかけました。
f:id:cucinabitabile:20200517095617j:image

このままだといかにもと言うか調味料の味がすごいのですがエキストラバージンオリーブオイルをかけると一気に味が本格的になるのでお勧めです。

今週のアテパスタ

お手軽カルボナーラです。市販のベーコンです、そのぉー加工肉です😭

f:id:cucinabitabile:20200509222625j:image

カルボナーラは生クリームは使いません。イタリアの知人から聞いたレシピも生クリームは入れず全卵です。イタリアでは生クリームは入れないと聞きました。肉はパンチェッタでなければならないとも言われてましたが。。。ボウルで溶いた全卵に炒めたパンチェッタ(ベーコン)をいれてたっぷりのパルメザンチーズを入れてから茹で上がったパスタを溶き卵の入ったボウルに入れてからめるだけ。

今回は生黒胡椒をたっぷりかけました。

 

今週のアテパスタ

f:id:cucinabitabile:20200516214923j:image

相方仕事で色々あるみたいで最近やたら辛いもの食べたぁーい!と言っていたので春キャベツとしらすのペペロンチーノ。パスタの鍋にキャベツを入れて茹でている間にフライパンのオリーブオイルに中にニンニクを弱火で香り出しをして鷹の爪5本。かなり辛かったみたいですがうまがってました。