Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

ホエイ加水パン タイガーKBD-X100

毎日豆乳ヨーグルトが相方の朝食なのでホエイが出ます。まず、自分が牛乳が飲めないので豆乳でヨーグルトを作って食べていましたが、婦人科系の病気にはイソフラボンの摂りすぎがよくなさそうなので(一説には植物性のイソフラボンは問題ないとも言われます)私は食べないのですが、いずれにしろ牛乳は動物性ですしヨーグルトになっているとしても毎日摂るのはあまりよくないのではないかなと独断で豆乳ヨーグルトにしています。豆乳はウォーターケフィアを豆乳に入れて室温で発酵させて半日から1日でできます。その豆乳ヨーグルトを冷蔵庫で冷やしておくとホエイが出てくるのでそれを別の容器に移して冷蔵庫で取って置いて、最近はパンの仕込み水に使っています。今回はフランスパンコースで焼きました。このレシピ本を参考に。

【材料】フランスパンコース(焼き色濃い)

結構発酵していましたが開けてみると、

f:id:cucinabitabile:20210825130504j:image

膨らんでない。高さ低めです。でもハード系食パンは大体こんな感じの高さです。
f:id:cucinabitabile:20210825130507j:image

カットすると、おぉ〜かなり加水。もっちりしっとりです。すごい気泡ですね。今回は砂糖の代わりにモルトシロップを使いました。発酵を助けてくれるので糖分を配合しないハード系のパンにはよく使われます。クラストの色づきもよくかなり焼けた感じです。モルトシロップ結構あるのに使用量が少ないのでしばらくこの手のパンを焼くようにします。これで作った相方の昼のサンドイッチ。

f:id:cucinabitabile:20210826131531j:image

軽く焼いて食べました。

f:id:cucinabitabile:20210829084411j:image

小さいですが嚙み応えがあって結構お腹が膨れるそうです。さて、余談ですが今回もハード系だったためパンケースから出すのにかなり手こずりました。それがトップ部分の陥没で片鱗が見られます。それでもこれがパナソニックだったら絶対に取り出せなかったのではないかと思いました。タイガーはパナソニックに比べるとかなり不親切な、と言うか世慣れしていないと言うか、そんな感じの機能なのですがやはりパンケースから出しやすいと言うのは私にとってポイント高いです。

3回目のかなこのこだわりクッキー

今回で3回目の購入です。ハマってます。値段と種類の多さ。

 

cucinaabitabile.hatenablog.com

でもこのクッキー買えるところが限定されているので(私が知る限り道の駅みのりの郷)この情報はあまり役に立ちませんね。

f:id:cucinabitabile:20210825130335j:image

でも食べるたびについつい書いてしまう。自分の備忘録として。
f:id:cucinabitabile:20210825130348j:image

前回全く同じではありませんでした。多少違ったバリエーションです。今回も同じく12種類でした。
f:id:cucinabitabile:20210825130325j:image

こちらは定番なのかな?ミルキーなサクッとした食感はですがほろっと崩れるタイプではなく程よい歯応えがあり口溶けが良い。
f:id:cucinabitabile:20210825130329j:image

練乳とかクリープとかそれくらいミルク感があり後半甘さが来ます。
f:id:cucinabitabile:20210825130345j:image

これは前回なかったけどほうじ茶のような味がするので前回のお茶のクッキーかもしれませんが、前回より薄く軽い食感です。ほうじ茶のようなアールグレーの様な爽やかさも感じます。
f:id:cucinabitabile:20210825130351j:image

薄焼です。しゃくしゃくっとした食感。
f:id:cucinabitabile:20210825130339j:image

スノーボールの様な丸いクッキー。
f:id:cucinabitabile:20210825130342j:image

ほろっとした感じです。バニラ味なのかな。甘さが控えめでミルキーなバターの味プレーンなクッキーですが最後に塩が来て味に変化があり美味しい。
f:id:cucinabitabile:20210825130332j:image

お茶のクッキー。お茶渋さにバター

f:id:cucinabitabile:20210829084617j:image

こちらもバターのこっくりした味の後に塩味が来てアクセントからなります。
f:id:cucinabitabile:20210829084614j:image

これはなんだか形がダレた感じ。

f:id:cucinabitabile:20210830221109j:image

色はそこまでではないもののしっかりとしたコーヒー味でした。これは前回なかったんじゃないかな?
f:id:cucinabitabile:20210830221018j:image

次はこれ。
f:id:cucinabitabile:20210830221112j:image

前回もあった白胡麻のクッキー。形が変わったので分かりませんでした。
f:id:cucinabitabile:20210830221116j:image

食感ザクザクです。

こちらは小さめの可愛いキューブ形。
f:id:cucinabitabile:20210830221124j:image 

カレンズ?食べてみるとチョコチップ。しっかりチョコレートの味。こみらもザクザク。全粒粉かもしれません。

f:id:cucinabitabile:20210831124458j:image

これはチョコチップと同じサイズの小さなキューブです。

f:id:cucinabitabile:20210901081254j:image

チーズ味かな?

f:id:cucinabitabile:20210901081322j:image

と思ったらこちらがチェダーチーズのような味のするクッキーでした。
f:id:cucinabitabile:20210901081643j:image
f:id:cucinabitabile:20210901081627j:image

断面にちょっと濃い黄色い断片が見えますのでこれがチーズなのかな?私もよくやるのですがアイスボックスのようなクッキーにしても形が崩れた時に手で丸く成形した感じになってます。食感もちょっと硬め。次はこの白いメレンゲのようなクッキーです。
f:id:cucinabitabile:20210901081636j:image

真っ白。
f:id:cucinabitabile:20210901081630j:image

中はもっと真っ白。味は卵ボーロみたいな粉の味がしてメレンゲだけではない粉っぽさがありますがこの粉っぽさがちょっとクセになります。
f:id:cucinabitabile:20210901081633j:image
これは初めての種類です。
f:id:cucinabitabile:20210901081342j:image

裏は表情が違う。食べると口溶けが良いクッキーでした。
f:id:cucinabitabile:20210901081332j:image

これで全部。あー楽しかった。また買う予定。残念なのはネットショップなどない事です。東金のみのりの郷もしくは寅次郎本舗が出店している所でしか買えないことですね。クッキー大好きなのですが糖質とグルテンを気にしながら大体1回食べるときは2種類を半分だけ食べてあとは小さなタッパーに入れて冷蔵保存しまた翌日残りを食べるという様にちびちび食べながら楽しみます。

ジュリヤン パン屋 秩父駅周辺

少し前に行ったパン屋さん。昭和レトロと言うより本当にパン屋さん?って感じ。

f:id:cucinabitabile:20210729080853j:image

その名前「ジュリヤン」ジュリアンじゃなく「ヤン」です。入ってみると、
f:id:cucinabitabile:20210729080912j:image

パンたくさん。大体1つ100円位。天然酵母だと150円から200円と言うところです。
f:id:cucinabitabile:20210729081016j:image

こんなに買ってしまいました。
f:id:cucinabitabile:20210729081008j:image

前日のパンは2個入りで100円でしたので2袋買ってしまった。
f:id:cucinabitabile:20210729081005j:image

これは天然酵母ライ麦ばん、結構ずっしり。
f:id:cucinabitabile:20210729080915j:image

ハードパンではないので重いですが加水でもなくハードパンではありません。
f:id:cucinabitabile:20210729080903j:image

くるみ入りでした。
f:id:cucinabitabile:20210729080932j:image

f:id:cucinabitabile:20210807201721j:image

実食。酸味がなくとても食べやすいパンでした。でもパンの食感がちょっと軽いです。

くるみレーズンブレッド
f:id:cucinabitabile:20210729081002j:image

250円が前日パンなので
f:id:cucinabitabile:20210802082710j:image

あえて高級ショートニングと書くので意味があるのだと思います。すこし温めて食べましたがやはり軽い感じ。ドライイーストのことをイーストフードと買いてあるのか?イーストが入ってないのにイーストフードだけ入っているのも変だし。ちなみにこれはチョココロネと一緒に入ってました。

こちらも前日パン、塩ロールパンと一緒に入ってました。こちらも高級ショートニングイーストなしのイーストフード入り。
f:id:cucinabitabile:20210729080906j:image

抹茶あんパン、実質50円。
f:id:cucinabitabile:20210729080959j:image

ショートニングを使うことで軽さがあります。ふんわりしますがパン生地に味が感じられないと言うか…。次は相方即座に選んだパン↓
f:id:cucinabitabile:20210729080850j:image

一口だけ食べてみましたが、カスタードクリームがちょっと硬めなタイプで私は苦手でした。
f:id:cucinabitabile:20210729080935j:image

コロネは前日パン、実質50円。
f:id:cucinabitabile:20210729080922j:image

安定の町パンの味です。ココアクリームの味が濃くしっかりしてました。
f:id:cucinabitabile:20210729080900j:image

これも相方選んだ物。メロンパンは好きでないのに珍しい。クリーム入ってるからかな。
f:id:cucinabitabile:20210729080919j:image

しっとり系のメロンパンは相方好みです。私はクッキー生地のザクザクが好きです。
f:id:cucinabitabile:20210729080846j:image

クッキー生地は薄めでしっとりですが存在感がなくパンの一部として食べてしまった感じです。
f:id:cucinabitabile:20210729081012j:image

クッキー好きな私はクッキー詰め合わせ100円。マーガリン入ってますが。
f:id:cucinabitabile:20210729080909j:image

これが全種類で2個〜3個ずつ入ってました。
f:id:cucinabitabile:20210729080857j:image

久しぶりにマーガリンのクッキー食べましたが軽〜い。

f:id:cucinabitabile:20210801221324j:image

チーズボールと塩パン
f:id:cucinabitabile:20210801221321j:image

焼いて食べました。チーズボールはバナナ酵母にプロセスチーズが入ってます。生地は美味しいですがプロセスチーズが入るといきなり町のパン的な味わいに。

f:id:cucinabitabile:20210801221318j:image

塩パンはこのバターもといマーガリンがじゅわっと
f:id:cucinabitabile:20210801221311j:image

塩味と油脂が入るとまずいはずがありません。ちょっと心配だけど。でも美味しかったです。
f:id:cucinabitabile:20210801221314j:image

おかずパンも食べてみました。

f:id:cucinabitabile:20210802083947j:image

袋から出すとこんな感じ。
f:id:cucinabitabile:20210802083950j:image

ちくわの中にツナマヨ入り。

けむらん亭で焼いたら焦げた。高さがないのでアルミホイルをめんどくさくて付けないとこうなります。なんだか秩父辺りはパン屋さんでちくわパンをよく見ました。
f:id:cucinabitabile:20210802083944j:image

焦げてしまって味がちょっとわからなかったのですがコーンパンはとてもシンプルな材料でチーズとコーンはよく合いますので美味しかったです。ちくわパンはちくわの味が強いのでパンを食べていると言うよりちくわを食べている感じでした。

こちらのパンは大手製パン会社なみに材料表示をみると添加物入ってます。イーストフード入っていました。でもここまでちゃんと表示してくれるのは買う側とってはありがたいです。ちくわパンに関してはちくわの添加物まで明記してます。ショートニングやマーガリンも「高級」が前に付くものとそうでない物があるので使い分けてるんだと思います。とにかくたくさん種類あるので選ぶのが大変。安いのでついついたくさん買ってしまいました。

 

ホエイ食パンwithショートニング

ショートニング=悪のイメージでした。マーガリンも同様です。常温でも溶けず、冷蔵でも固まらない、これがショートニングやマーガリンの特徴。加工の途中で多量のトランス脂肪酸が発生します。悪玉コレステロールを増やし、血管を詰まらせ、動脈硬化狭心症を引き起こす可能性もあるので摂らないに越したことはないでしょう。もちろん天然でもバターにはトランス脂肪酸を含有していますが水素加工によって出来るトランス脂肪酸はやはり体には良くありません。ショートニングはマーガリンより更に悪いと言われているので、ショートニングを使おうことにかなり抵抗がありましたが、iHerbでオーガニックのショートニングを知ってからはよく使うようになりました。海外通販に抵抗がある場合は、富澤商店などにもオーガニックのショートニングトランス脂肪酸ゼロ)がお手頃価格で販売されていますのでそちらをお試しになるのも良いと思います。白崎茶会のレシピ本でもオーガニックのショートニングを使用したレシピ載っています。バタークリームの様なレシピも載っているので参考になります。さて、そのオーガニックショートニング常温保管ですが今の時期は気温が高いので液体になります。寒いと固体になります。水素加工されていないので扱いはあまり良くなくなりますが体には安心です。以前購入したレッドパームオイルはかなり赤いので作るものを選びます。パンに入れると黄色になりました。レッドパーム油は高温でも酸化し辛いため炒め物に主に使用しています。先日ケトダイエット用のバター代用品(ココナッツオイルにバターフレーバー)を食べたのですが美味しくて再注文しようとすると販売終了になっていたのでたまたま見つけたのが右側のショートニング

f:id:cucinabitabile:20210819085244j:image

レッドパーム油とココナッツオイルのショートニングです。

f:id:cucinabitabile:20210819094846j:image

TransFat0gです。いずれもオーガニックで無濾過のレッドパーム油とココナッツオイル。
f:id:cucinabitabile:20210819085428j:image

パーム油とはやし油の事ですがヤシの実の乱獲で環境破壊を起こしかねないため、フェアトレード認定を受けた小さな有機農場から調達しNatural Habitats社とのパートナーシップを通じて、地域の環境およびコミュニティーの取り組みをサポートするようなメーカーでの購入の方が安心だと思います。さて中身はまるでバターやマーガリンの様な色です。先日これをパンにつけて塩を少しふって食べたところバター感覚で食べることができました。ただしミルキーな味はありません。油脂をつけているのと見た目がバターっぽいので多少の自分の中で錯覚しバター的な演出はできました。ヴィーガンベジタリアンにはバターの代用として使用される方もいる様です。さて、これを入れてホームベーカリーでパンを焼いてみました。最近はタイガーKBD-X100しか使っていません。 

cucinaabitabile.hatenablog.com

前回同様パン用にホエイを冷蔵保存していたので水代わりに。全然膨らまなかったのでどうでしょうか?前回と違うのはホエイ、粉共に10g増やしたのとこのショートニングです。

【材料】メニュー1食パン

ホエイがたくさん残っていたので通常180〜190gの仕込み水を200gまで増やし粉を10g増やして焼いてみました。

f:id:cucinabitabile:20210819094839j:image

そうするとなんと言うことでしょう!この膨らみ方。
f:id:cucinabitabile:20210819094850j:image

ふわっふわの食パン焼けました!すごい。前回ホエイパンを焼いた時はあまり膨らみませんでした。
f:id:cucinabitabile:20210819094843j:image

かなり窯伸びするので細かい気泡は多めです。ただこの膨らみは偶然かもしれないと思い、もう一度焼いてみるとほぼ同じサイズに!

f:id:cucinabitabile:20210819130037j:plain

f:id:cucinabitabile:20210819130045j:plain

これはこのショートニングの凄さだと思っています。iHerbのレビューでもホームベーカリーで驚くほど膨らんだとありましたのできっとパンと相性が良いのではないかなぁ〜と。

エリックサウス 続き

前回数種類食べたエリックサウス。 

cucinaabitabile.hatenablog.com

 最後残りを全部だべました。本日は2種類のカレーとスープ、惣菜、ライスです。ラッサムは前回も飲んだスープ。薬膳スープのようなすーっと体に入っていく油を感じない野菜スープです。辛さがあるので更にさっぱりとします。

f:id:cucinabitabile:20210812074654j:image

カレーはサンバル。タマリンドがなにか分かりませんが酸味を感じます。
f:id:cucinabitabile:20210812074651j:image

辛さも少なくまろやかです。とろっとした豆の甘さもありすごくパンチがあるのではないのですがついつい食べ続けてしまう感じの飽きない味です。
f:id:cucinabitabile:20210812074704j:image

ココナッツキーマカレー
f:id:cucinabitabile:20210812074711j:image

間違いない味です。どんどん食べれちゃいます。ココナッツの優しい甘さもあるのでご飯でもパンでも美味しいです。今回は家にあったパパドゥを揚げたのですがそれにつけても美味しかったです。
f:id:cucinabitabile:20210812074700j:image

続いてはお惣菜。チキンティッカ。
f:id:cucinabitabile:20210812074717j:image

タンドリーチキンみたいなものなのかな?辛くはないスパイスがチキンにしっかりと馴染んでいてこれはこれで白いご飯のおかずとして食べたいなと思いました。
f:id:cucinabitabile:20210812074720j:image

ウールガイはお漬物みたいなものの様です。
f:id:cucinabitabile:20210812074707j:image

かなりしょっぱいのですがなんだか食べ続けたくなる味。この黒い粒、マスタードシードだと思います。よく行く蔵前のインド食材店、アンビカ。こちらでマスタードシードが安く購入できるので私は手作り粒マスタード様にブラウンマスタードシードを買ってます。なぜインド料理食材店にマスタードシードがあるのだろうと疑問でしたがこういうものに使うのですね。なんとなくマスタードというとドイツのソーセージと合わせるイメージでヨーロッパ料理でよく使う感じがしてました。
f:id:cucinabitabile:20210812074657j:image

本日のご飯はレモンライスです。カシューナッツが乗っていて美味しそう。こちらにもマスタードシード入っています。
f:id:cucinabitabile:20210812074714j:image

カレーに合い美味しいです。今回も全てのカレーがとてもおいしかったです。次回はビリヤニセットというのを頼んでみたいなと思います。どのカレーも自分では簡単に作れませんのでお気軽にいろんな種類を同時に食べられるのは嬉しいです。通販で食事を購入したことは初めてでしたが新しい経験で面白かったです。

なかしましのさん パンケーキ

相方の日曜日の朝食はパンケーキです。レシピは自分なりに作ったものですが、本日はいつもの『かんたんおやつ』というなかしましほさんのレシピ本からです。インターネットでも『 ほぼ日刊イトイ新聞』という中のなかしましほさんの小さなレシピ1ダースというのでも同じレシピが見れます。その中にもあったのでレシピを記載しますが私なりのアレンジがありますので本物はネットで検索してみて下さい。

【材料】

  • 砂糖10g
  • 卵の代用Egg Replacer(iHerbで購入)全卵1個分(12g+水27g)
  • 牛乳(人肌に温めて)150g(Egg Replacerを使用のため多め)
  • ドライイースト小さじ3/2(約2g)
  • 薄力粉+強力粉各60g=合計120g
  1. 砂糖、卵(もしくは代用品)、ドライイーストを入れてよく混ぜる。
  2. 何度かに分けて牛乳を入れ更によく混ぜる。
  3. 振るった粉を入れダマにならないように混ぜる。
  4. 30〜40度で30〜40分発酵させる。
  5. ぷくぷくと気泡が出ているのでひと混ぜしたら焼く。

最近はEgg Replacerばかりを使っています。

 

cucinaabitabile.hatenablog.com

 

こんな感じでちょっとねばっとしています。

f:id:cucinabitabile:20210829084217j:image

お玉ですくってフライパンに落とせばもう少し綺麗な丸になると思いますが面倒なので私はゴムベラですくって焼きました。

f:id:cucinabitabile:20210829084226j:image

こんなに膨らみました。まるで2枚乗せてるみたいです。食感はもっちりしています。ちょうどパンとホットケーキの間みたい。このような甘い系のパンケーキにはこちらのふんわりもっちりした食感です。

f:id:cucinabitabile:20210829084230j:image

発酵させる時間がかかりますがこんなふうにふんわり膨らむと楽しいのでまた作ってみます。

 

ハードパン タイガーKBD-X100

先日見つけたレシピ本でハードパンを予約モードで焼いてみました。朝7:30に焼けるようにしていたので朝、開けて見てみると⁈

f:id:cucinabitabile:20210621151910j:image

なんじゃぁーこりゃ!膨らんでないがな。イーストは入れたつもりだったのですが。なぜ?でも一応カットしてみよう。恐る恐るカットすると、

f:id:cucinabitabile:20210627154006j:image

なんとなくパンになってました。そしてやり直し。同じレシピで焼いてみると、
f:id:cucinabitabile:20210621151914j:image

そうそう、これこれ。ハードパンのため油脂や砂糖が微量で生地が硬いので捏ねたあとにケースと生地に隙間ができてます。
f:id:cucinabitabile:20210621151907j:image

結構全体的に。
f:id:cucinabitabile:20210621151917j:image

さて、膨らまなかったパン食べてみました。

f:id:cucinabitabile:20210627154040j:image

加水パン。しっとりもちっとした美味しいパンになってました!食事パンとしてはピッタリ。本日のなんとなく旧橋本製パン(今はフランス語のオシャレな名前すぎて覚えられず、うちではいまだに橋本製パンと呼んでいます)のフランスパンに似ています。ヴィロンと並ぶくらい大好きなフランスパンです。旧橋本製パンのフランスパンはバターをつけるとお菓子みたいな味になりますが、このパンもそうでした。でももう作れない。何が起きたか分からないですから。