Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

銅製 排水口バスケット 経過

やはり10円玉の様に変化しましたが効果は変わりませんし綺麗にしたところで毎日水に浸かりますので変色は避けられません。

f:id:cucinabitabile:20200826110030j:image
f:id:cucinabitabile:20200826110027j:image

それより効果の程は確かにバスケットの下側はヌルヌルしません。排水口自体はやはり細かいゴミやコーヒーの粉などがありますので色が付きと少しヌルつきはあります。

f:id:cucinabitabile:20200826110039j:image

お見苦しいので白黒にしています。ステンレスの時より良いのか変わらないのか。バスケットのパンチングの穴が少な目なのでゴミはステンレスのより取りやすいと前の記事にも書きましたがやはり穴から細かいゴミが逃げたり引っかかってしまったりです。それをきれいに取り除くのが少し手間です。ここでまた浅型用のネット付けたらどうなるんだろうとやってみました。(キッチンからなくした物でしたが)

取手がバスケットに付いていますので取手を避けてネットを引っ掛け蓋をするとネットが出てしまいます。

f:id:cucinabitabile:20200901203517j:image

こうすれば取手がちゃんと出ます。

f:id:cucinabitabile:20200901203538j:image

ネットをしても蓋をしてもバスケットも蓋の裏とヌルヌルにならないならゴミの片付けは楽になるのでどうなるかはまたアップします。