Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

W.I.C:イケアがいっぱい

f:id:cucinabitabile:20190526115104j:image

ベッドの横に小さなW.I.C ウォーキングクローゼットがあります。相方は洋服をあまり持ってません。一張羅とは本当にたった1つの上等の着物ですが、各季節(夏冬)に1着ずつです。下がっている物でスーツ以外はほとんど私のもだと今回この記事を書いて判明。

 

さて、うちのクローゼットの紹介ですが、

整然とした備え付け家具が入っていたりこだわりの素敵クローゼットではありませんと前置きをしておきます。

 

クローゼット内でよく使っているのはイケアの収納です。

f:id:cucinabitabile:20190526112110j:image

この吊り下げ型収納ケースは幅は取りますがそのかわり大型家具を買わなくて済みます。

下の段の引き出し別売りで各2個追加しました。引き出し内は仕切りがついているので靴下やタイツ、ネクタイ、ベルト、スカーフなどの小物を収納でします。

あとこの収納ケースの下にある2つのトランク風収納ケースに入れています。コートやローゲージニットなどわ折り畳んで収納。

 

この2つの吊るし収納ケースより小さいのを

f:id:cucinabitabile:20190526112121j:image

L字型のバーでデッドスペースにる奥の所に下げています。

 

夏冬入れ替えでホームセンターで以前買ったプラスチックの引き出しを使ってます。実はあまり好きではないのですがまだ使えますし軽いくて半透明で中が見えるので使い勝手は良いです。

f:id:cucinabitabile:20190526111933j:image

その右隣にあるのもイケアで買った収納袋299円。冬の毛布2枚とひざ掛けを入れています。

f:id:cucinabitabile:20190526112038j:image

ハンガーはクリーニング屋さんで付いてくる黒のプラスチックのハンガーを使ってましたが少しずつイケアのハンガー大人用は(8本で499円)と子供用(5本で499円)に変更して使ってやっと全部のハンガーが変更できました。

f:id:cucinabitabile:20190526125522j:image

大人用と子供用なぜ2種類にしたのかと言うと、子供用は肩幅が狭いので襟ぐりの小さい物に合います。実際に女性の洋服の肩幅は昔の様に広い作りでなくなってますので肩の狭いハンガーの方がかけやすいです。でも襟ぐりの広い服は肩幅の狭い子供用ハンガーでは脱げてしまいますので大人用にしています。紳士服はもちろん全て大人用となりますがいかんせん服があまりないので😭ハンガーそれほど必要ありません。

 

ちなみに食料庫もこの隙間に。

主に開封していない乾物、缶詰、瓶詰などのストック品です。

f:id:cucinabitabile:20190526112947j:image

冷蔵庫の間にある10cmの隙間収納にディノスで買いましたが引き出すととても不安定で使えませんでしたのでクローゼットの壁に設置してます。

そしてここにも新発売のイケアワゴン。

このロースタゴ4,999円の小さい版ロースフルト3,799円が出てました!

5月26日現在ではIKEAオンラインショップでアップされていませんので店頭のみです。

縦横高さ大体10cmほどサイズダウンしています。小さいタイプは色のバリエーションが白と黒のみと少し寂しいですが、サイズ的には狭いクローゼット内では邪魔になりません。

それでもイケア店内で見たよりずっと大きく感じるのはイケアの空間か大きさですよね。

とにかく大型家具を購入の時は注意しないといけません。

 

W.I.Cの薄い棚に入りきらない食品を箱に入れて床に置いていたのでそれらがどうにかギリギリ収まりました。

 

 

今回この記事を書くことでストックの食料品がこれ以上ならないようにしないとと洋服の量も増やさない様にと合わせて反省したのでありました。