Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

パンとお菓子 クリシェ 長野 東御

ローカルベンチの後に伺ったお店。

ローカルベンチから車で5分~10分程度で着いちゃいます。

 f:id:cucinabitabile:20190501120047j:image

なんとなく突然あるお店?お家?
f:id:cucinabitabile:20190501120115j:image


f:id:cucinabitabile:20190501120101j:image

お菓子とパンのお店ですがこの日は15時ごろだったからなのかお菓子はクッキー以外ありませんでした。

店内は入ったらこちらのショーウィンドウと左側に焼き菓子が置いてありました。

小さくてかわいいお店。
f:id:cucinabitabile:20190501120058j:image

買ったのは角食パン
f:id:cucinabitabile:20190501120043j:image

f:id:cucinabitabile:20190501120356j:image
f:id:cucinabitabile:20190501120401j:image

焼いてみました。

f:id:cucinabitabile:20190501121317j:image

真ん中のがクリシェの角食パン。

この日の朝食は食パン食べ比べ。

(他の2つはまた違うパンの記事で。)

 

甘みのある食パンで、どちらかというとふわっと系、もっちり系ではなく、しっかり系です。粉の味も感じられて食べ飽きない感じ。なので朝パンを食べる方にもぴったりと思います。

ただ、本当に食パンは難しいです。どのパン屋さんもきちんと作られているので不味いはずがなく、極端に味の違いがでずらい。なので、どこも美味しく食べてます!

 

セルリアのムー
f:id:cucinabitabile:20190501120054j:image

ムーが分かりません。

でもカンパーニュとかハードパン的なパンのこと?

f:id:cucinabitabile:20190501120650j:image
f:id:cucinabitabile:20190501120647j:image

いろんなシードが香ばしく、ライ麦の味がふわっと追いかけてくる。

やっぱりこういうハード系のパンにナッツってほんとに合いますよね。

一方でパンがしっかりしていないと、ナッツが目立ってしまうので、パンは大事だと思うのですが、沢山のシード類がはいっても見事に調和した味わいでした。

 

ブリオッシュ
f:id:cucinabitabile:20190501120050j:image

f:id:cucinabitabile:20190501120730j:image
f:id:cucinabitabile:20190501120727j:image

このブリオッシュはすごい卵感です。まるでカステラを食べているよう。とっても不思議なパン。こんなケーキのようなブリオッシュは初めてでした。

 

テーブルロール

f:id:cucinabitabile:20190501120108j:image

シンプルなのも1つ

f:id:cucinabitabile:20190501120952j:image
f:id:cucinabitabile:20190501120947j:image

シンプルでこのお値段もありますし本当に普通のテーブルロール。でも食事を邪魔しないご飯のようなパン。

 

安心の焼きカレーパン

f:id:cucinabitabile:20190501120105j:image
f:id:cucinabitabile:20190501120040j:image
f:id:cucinabitabile:20190501120037j:image
f:id:cucinabitabile:20190501120111j:image

カレーパンは、ほとんどがドーナッツの揚げパンですが、こちらは焼きパン!

なのでか、勝手に安心がって食します。

具のカレー味が強くなくむしろキノコがたっぷりで野菜の味がしました。

あげていませんが、むしろパンの素材とカレーをあわせてしっかり感じられるのでお勧めです。

 

残念ながら今回はほとんど残っていなかったので、今度はお菓子が食べてみたいです。

東御だけでなく、小諸、上田周辺、まだまだ個性的なのパン屋さんが多そうなので、そことあわせて、再訪したいと思います。

 

さて、長らくお付き合い頂きました魚沼から始まった旅行とそれに伴うパン屋巡りもここで終了です。

冷凍庫にどれだけ入れられるか?!と思いながら毎回パン屋さんに行くと頭がリセットされすごい量を買ってしまいました。

それぞれのお店にそれぞれの個性があり楽しかったです。