Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

玄関とS.I.C シューインクローゼット

部屋のサイズに対して大きい玄関からの踊り場。その先がシューインクローゼットです。

サーフィンの道具があるのでそれらを置く場所が必要で、設計時はボードを入れる収納庫をつくるつもりでしたが予算の問題で間取りを変えてしまったのでボードやウエット置く場所がなくなってしまいました。

 

うちの元々の間取りはマンションでよくある間取りで外の通路に面した方に窓があり、玄関入ってその窓がある所が部屋になってました。その部屋だった場所の半分を踊り場と下駄箱とサーフィン収納にしました。

 

譲れなかったこと。

それは大きい玄関です。

 

フルスケルトンでリノベーションするからには玄関入ってまっすぐ廊下で両サイドに振り分けた部屋その先はドアがあってLDKと言う細かく区切った間取りにはしたくありませんでした。そもそもこの狭い限られた空間に長いキッチンに大きな作業台を配置しなければならなかったから細かく区切る事は出来ませんでした。

f:id:cucinabitabile:20190607165831j:image

まずは玄関を開けたら正面に窓付の壁(例のオレンジです:詳しくはブログ「色、カラー color 、colour」をお読み下さい)、

f:id:cucinabitabile:20190607165618j:image

その壁左を向く踊り場、

f:id:cucinabitabile:20190607165638j:image

その先にシューインクローゼット、

f:id:cucinabitabile:20190607165730j:image

左がサーフィンの道具、

f:id:cucinabitabile:20190607165843j:image

右が靴箱、

f:id:cucinabitabile:20190607171139j:image

靴は高さが変えられる棚。直接金具を付けないで一度木材を付けてから高さ調整金具を付けたところが細かいですけど現場監督のこだわりです。

靴以外にも登山の道具を入れたリュックも一番上に置いてます。

狭いながらもシューインクローゼットなので一応電気も付いてます。

f:id:cucinabitabile:20190614163410j:image

右がクローゼット内の照明、左が玄関側の照明です。右に編みの様な収納が見えますが、突っ張り棒でIKEAの掛けられる収納を吊るしてありそこにサーフィンのポンチョやグローブなどサーフィングッズ入れてます。

 

頻繁ではありませんが梅雨時ですかね、下駄箱に扉がないので匂い問題が発生する事がありますが置き型ファブリーズやA2 CAREをスプレーします。あとはアロマディフューザーを使ったり。玄関の窓を開けて換気をしたり。

f:id:cucinabitabile:20190614162530j:image

多少濡れますがA2 CAREは優秀ですので一番効果的な気がします。