Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

野風のパン 信州

新宿京王デパート内の富澤商店でナッツを買いに行ったら特設会場で各地のパン屋さんが来ていたのでちょっと寄ってみました。

f:id:cucinabitabile:20191014091057j:image

菓子パンなど出ていましたが食事系のパンしか並んでいないお店があったのでショーウィンドウを覗いてみました。

f:id:cucinabitabile:20191014091128j:image

フランスパンは824円!800〜1000円が中心で高かったので一度通り過ぎましたが今度いちらのパンと出会えるか分からなかったのでもう一度戻ってなかで安い物を選んで買いましたw

フランスの生地で作った双子パンです。324円

f:id:cucinabitabile:20191014091848j:image

少し温めて食べるようにアドバイスもらったので焼いてみました。

f:id:cucinabitabile:20191014092017j:image

f:id:cucinabitabile:20191014092013j:image
f:id:cucinabitabile:20191014092020j:image

食べてみると、うーん。

粉がパンになったって感じです。いやパンってそんなもんだろうってことではなくて粉の味がいきなりしてとりあえずそれだけみたいな。美味しいというよりは体に良いという感じのパンですが噛んで行くと甘みが出てくるような、すぐに食べて美味しいっ!というのではなくじっくりと時間をかけて味わうパンでした。