Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

旬の筍 第五弾 

竹の子入り焼売。

大体ですが冷蔵庫にあった材料である意味適当に作りました。

【材料】

合い挽き肉100g、玉ねぎ半分、しいたけ1個、竹の子70g、生姜小さめひとかけみじん切り、塩3つまみ、醤油ひと回し、オイスターソース小さじ1と1/2位、グリーンピースあれば。全部入れて粘りが出るまで混ぜてから包みます。

f:id:cucinabitabile:20200502231526j:image

ミーレのスチームクッカーでくっつかない様に2段で蒸しました。
f:id:cucinabitabile:20200502231521j:image

100°で15分。ちょっと長いかもだけど他の準備もあって長めにして放置。
f:id:cucinabitabile:20200502231531j:image

出来上がったら形が崩れてる。ガーン
f:id:cucinabitabile:20200502231535j:image

理由としては挽肉以外の具が多かった。繋ぎを入らなかった。挽肉がかなり脂があったので蒸すことで脂が溶けて形が崩れたと思われます。

ただ食べるとまるで小籠包の様に肉汁が溢れ出しました。そして竹の子の味と食感がたまりませんでした!