Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

SUNDAY BAKERY SHOP プリンとチョコレートプリン

f:id:cucinabitabile:20201025085602j:image

このレシピ本で初めて作ってみた、

かおりちゃんと作ったプリン

f:id:cucinabitabile:20201025085738j:image

エスプレッソソースというのをかけるというのが新鮮で作ってみました。ミーレのスチームクッカーで90°25分。ついでに大根も茹でました。一緒に入れても臭い移りありません。
f:id:cucinabitabile:20201025085707j:image
その理由ははっきりと書かれてませんが、庫内を蒸気で満たすと同時に酸素を排出することが関係しているのではないかと思います。更に酸素が出ることにより食材の酸化を防ぎます。スチームでの温めの為、煮物など容器に入れての調理は水分を対流させないので型崩れや出汁の濁りがありません。さて出来たプリン。
f:id:cucinabitabile:20201025085753j:image

最近使っている東金市の林さんの卵がかなり新鮮でプリンもそのせいかしっかりと固まります。
f:id:cucinabitabile:20201025085801j:image

さて当日食べてみました。レシピ通り作ったらちょっとプリン甘かったかも。エスプレッソソースはグラニュー糖を溶かしてカラメルを作ってから水の代わりにエスプレッソを入れるものですがこれだと更に甘くなりエスプレッソが分かりにくくなりますのでエスプレッソを冷まして生クリームを乗せるとプリンの甘さとエスプレッソの苦味で丁度いい感じになるかもしれません。

f:id:cucinabitabile:20201025211320j:image

やってみました。
f:id:cucinabitabile:20201025211324j:image

なんと、かけた画像撮り忘れてしまった。。。味は大人の味。コーヒーゼリーに似た味がします。でも甘さ控え目になりました。ただ、翌日以降食べるとあんなに甘く感じていたプリンが当日より甘さが控えめに感じました。冷えたからなのかな?

ついでにチョコレートプリン作ってみました。
f:id:cucinabitabile:20201025085805j:image

食べてみるとまるでケーキの様な。相方はこの間の平野のお菓子より美味しいと絶賛してくれました!
f:id:cucinabitabile:20201025085749j:image

ちょっと失敗はチョコレートに牛乳を混ぜる時思わず一気に入れましまい少し分離してしまいました。それでも一晩経つとケーキみたいになりましたので美味しいです。

これは差し上げよと思って瓶に入れて蒸しました。
f:id:cucinabitabile:20201025085742j:image

ちょっとしたお土産になります。
f:id:cucinabitabile:20201025085746j:image

【材料】

  • 全卵2個
  • チョコレート(カカオ70%)100g
  • 砂糖25g
  • 牛乳200g
  1. 牛乳に砂糖を入れて混ぜながらふつふつと鍋の縁に泡が出てきたら火から上げる。
  2. 1を刻んだチョコレートに少しずつ入れて分離しない様に混ぜる。
  3. 溶いた全卵に2を入れる。
  4. 3を濾し器で濾しながらカップに入れてミーレで90°25分。オーブンなら天板に水を張り160°で25分。

次はこのレシピ本でキャロットマフィン作ってみたいと思っています。