Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

新潟ご当地ラーメン

週末のどちらかはラーメンだったりします。私がグルテンフリーの時は食べられませんでしたが今は少し緩め。麺を0.5にして(よって相方1.5倍)食べています。サーフィンの帰りに寄る千葉の道の駅で何故だか新潟ご当地ラーメンシリーズが売っていてそこに売っていたラーメン全種類制覇しました。

カレーラーメン燕三条背脂ラーメン、そのあとこの2つです。カレーラーメンはちょっとスープが薄かった感じで特にラーメンのスープをカレーにしなくてもと言った印象が残っています。燕三条は玉ネギのみじん切りをたっぷり乗せて頂くようで新玉ねぎの季節だったので脂っぽいスープが新玉ねぎでさっぱりして美味しかった印象があります。全て麺はストレート乾麺に液体スープ。値段は結構2食分で高く350円程。値段を藤原製麺と比べてしまうとですが。ご当地ラーメン生タイプだと1000円以上するものもありますのでそういう意味では安いです。

f:id:cucinabitabile:20201019105855j:image

塩ラーメンは結構好きなのですが(相方は味噌派)これはかなりクセが強かったです。あごだしとありましたが味と香りに魚醤の様な感じがありかなりしょっぱい。私はパクチーとか東南アジア系の料理も好きなのでまた気になりませんが相方は苦手なのでこの塩ラーメンは次回はなしだと思います。
f:id:cucinabitabile:20201019105903j:image 

麺は太麺。ツルッとして喉越しも良いです。乾麺でもこういうのは美味しいですね。
f:id:cucinabitabile:20201019105852j:image

次は醤油ラーメン。
f:id:cucinabitabile:20201019105845j:image

濃い目ですが脂こくなくスゥーと入っていく感じ。またしょうががいいです。ほんのり香るしょうがの風味が食欲をそそります。
f:id:cucinabitabile:20201019105859j:image

太麺と書いてありますが、上のあごだしの細麺と同じサイズでした。
f:id:cucinabitabile:20201019105848j:image

比べて食べるんだからバレちゃうよぉ〜。