Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

中村食糧 3ft パン屋 清澄白河

まさかの知らないうちにパン屋さんができていた!知る人ぞ知る和歌山のパン屋さんが東京進出。それは中村食糧という不思議な名前のパン屋さんです。高加水パンでパン生地より具材の方が多いらしくお値段も張りますがそれ以上のパンだとか。高いからちょっとだけ買おうかなって相方と話しながらお店を探します。看板が出てなくて路地入ったところに突然現れます。

f:id:cucinabitabile:20201229171619j:image

進むとベニヤ板が立てかけられている所が入り口。完売のサインが書かれてました。12/28が今年最終日で15:30に閉店とあったのでまだあるでしょうと14:30ぐらいに行ったら残念!
f:id:cucinabitabile:20201229171636j:image

入口入るとすぐにこの壁があり「n」の文字。シュトレーンだけありますよと言われてそれだけでも買う!とお店に入って買いました。
f:id:cucinabitabile:20201229171629j:image

それがこれ。まったく最近の若いもんは「ン」「ソ」の区別がつかない文字を書きおって。
f:id:cucinabitabile:20201229171622j:image

ネットで調べたら「シュトーレソ」なんですって!あいやぁー。
f:id:cucinabitabile:20201229171633j:image

これがそのシュトーレソです。真っ白のかなりの量の粉砂糖まぶされてるー。
f:id:cucinabitabile:20201229171625j:image

常温で1週間、冷蔵庫で2週間と言われましたのですぐに冷蔵庫保存しました。いちごミルク味にチェリーが入っている様です。食べるのは来年になっちゃいそうです。自分のシュトレンと合わせてまた記事書きます。