Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

365日と15℃ (代々木八幡)

以前仕事で代々木公園の方行ったので帰りに365日寄ってみました。

夕方だったのですがなんとパンは1種類2個しか残ってませんでした。ピンポン球台の丸い小さなパン確かバターロール。見た目が丸くていわゆる昔からしってるあの形じゃありません。確か値段は140円だったか。

 

うーん、このサイズではかなり高いなぁ、と思ったのですが、味わってみなければ値段の妥当性もわからん!と考え直し、結局買っちゃいました。

で、結果的には大正解で、本当にシンプルなテーブルロールでしたがその奥深い味わいはなんとも言えず、うーん、やっぱり評判なだけあっておいしかったなぁ、という記憶が残りました。

 

そして、今回日曜でしたが機会があって代々木八幡へ行ったので、リベンジしました。

前回は、テーブルロール2個のみでしたが、どうか?!

f:id:cucinabitabile:20190513131453j:image
f:id:cucinabitabile:20190513131508j:image

用事を済ましてからになったので、店に着いたのは三時半過ぎ。

で、はい、店に行くと3種類しかありませんでした(涙

 

その三種類は小倉あんぱんと白こしあんパンとブリオッシュです。小倉あんぱんはどこにでもあるパンと思い白こしあんパンとブリオッシュ購入。2つで399円。

こしあんパンが200円でしたので税抜きならブリオッシュは170円。

 

そして、気を取り直してご近所さんの人気店”tecona”へ。

f:id:cucinabitabile:20190529211649j:image

 

ガーーン😱

完売のため半日閉店。

 

帰るかなぁ、と思ったのですが、365日へ行く途中にみつけたちょっとおしゃれ~なカフェがちょっと気になり、気を取り直して、もう一回戻ります。

 

カフェの名前は、「15℃」です。
f:id:cucinabitabile:20190513131519j:image

全く知らなかったのですが、ここは365日の姉妹店でした。

結構商売上手やぁーん。

テイクアウトもやっていたので中に入ります。
f:id:cucinabitabile:20190513131437j:image
f:id:cucinabitabile:20190513131505j:image

ずらっとショーウィンドウの上と中にパンやケーキ。パンやケーキは365日で焼いてるものだと思います。
f:id:cucinabitabile:20190513131459j:image

バナナケーキ440円と
f:id:cucinabitabile:20190513131450j:image

YORU BREAD180円(小)を買いました。
f:id:cucinabitabile:20190513131456j:image

まずはYORU BREAD
f:id:cucinabitabile:20190513131443j:image

もうしっっとりです。

感じは以前長野で伺ったローカルベンチのトスカーノとそっくり。でももっと味が濃いです。
f:id:cucinabitabile:20190513131447j:image
f:id:cucinabitabile:20190513131502j:image

冷凍していたトスカーノを見た目と味を比べてみました。

トスカーノの方がクラムの膜が薄いです。その分軽い。YORU BREADはしっとり重め、クラムはもうパンプディング並みにしっとり。

味は九州小麦に天然酵母とのこと、バターを付けたらバターが負けるくらいのパンの味です。

すごく変わってる。

 

 

次はLサイズのたまご大のブリオッシュ。

これも前回のバターロール並みに値段に対してサイズが小さく割高感否めなせん。

f:id:cucinabitabile:20190514113718j:image

色は白め。

見た目は卵バターそんなに感じません。

でも!

すごいまたしてもやられました!!

食べていると、

ん?

やめられない止まらない。

なんと言うか表現出来ないのですが後を引いて食べる事をやめられなかったというか。

何か入ってるんじゃなかと言う後の引き方。

一口目は同じなんですが、なんか後に引くんです。だから、うん?なんかおいしいなぁ、と、脳が反応します。でもおいしいパンなんて一杯あるじゃないですか。でもちょっと違うところから、もうちょっと食べてみてみなさい、と言われているようで二口目を食べると、また、あれ、これ美味しくないかい??と反応します。

後はずっと同じです。別に「うぉーー、これ、うめ~~」っていう感じのパンではなく、無意識に次を欲する、ちょっと最近ではない、おいしいパンでした。

 一瞬で完食です。

 

 

なんなんだろう?

一体どう言う作り方をするとこうなるのか?

とにかく不思議。

後ろの人が5個買っていましたが分かる気がじす。もっと買っときゃよかった。

 

次は15℃のバナナケーキ
f:id:cucinabitabile:20190513131440j:image
f:id:cucinabitabile:20190513131512j:image

これはしっとりしてます。

このしっとり感はまさにバナナケーキですが味があまりバナナしません。優しい甘さで体に良さそうなのですが中に入っているけしの実とココナッツの様なシャクシャクと言う食感は説明の紙に載っていた甘夏なのか?でも柑橘系の味もしません。うーんこれは次はないかなぁ。

 

最後はやはり甘いものでしめます。

365日の白こしあんパン200円。

f:id:cucinabitabile:20190514110628j:image

ん??

なにこれ?

また美味しい。

f:id:cucinabitabile:20190514115444j:image

まずダイレクトに来るのはソース見たいな滑らかな白あん。そのあとやはりこのなんとも言えないパン。やっぱりパンが美味しいのかな。

止まらない。

あんぱんはあんぱんとあまり期待してませんでしたが餡も美味しいしパンも美味しい。

しっとり程よくもっちり。でももっちりし過ぎてないから飽きない。

f:id:cucinabitabile:20190514110710j:image

紙に油がついていましたので油脂の多い生地なのかな?しつこさは感じなかったですが、この油分が適度な旨味を残し、餡に負けない味を残しているのかも。まぁ、良くは分からないけど、とにかく美味しい。

 

絶対次回は違うのもっと挑戦!