Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

長尺シート:やって良かった事

トイレ、洗面も石のタイルにする予定でしたが前回のピータイルの記事で書いた通り予算が合わず、いっちばん安価な長尺シートになりました。いわゆるクッションフロアシートの様なもの。長尺は業務用で土足でも耐久性があるみたいです。

白のこちらが洗面所、

f:id:cucinabitabile:20190508213256j:image

トイレは色違いのグレーです。
f:id:cucinabitabile:20190508213248j:image

洗面所とトイレの境目がこれ。
f:id:cucinabitabile:20190508213252j:image

モザイク柄で青魚のサバの様なブルーっぽいシルバーの輝き。

サバァビアーン。

洗面所は洗顔や手洗いの物なので水を使うときに床に水が飛びます。たまに歯磨き粉もボタッと落ちたりして。ここでドライヤーを使うので髪も落ちます。

洗面所はキッチン同様白なので髪が落ちているのが分かりますのですぐ掃除するため清潔に保てます。

トイレはグレーなので埃や髪の毛が落ちている事さえ気づきません。トイレ掃除の時に床を拭く時にビックリしたりします。

 

良かった事はとにかく掃除が楽。

清潔にしたい場所なので気楽にノーストレスで掃除が出来ます。ピータイルより継ぎ目が少ないのでさらに気を遣かいません。水拭き、ウェットシート、落ちにくかったら中性洗剤を付けて拭いても特に問題ないので神経質にならなくても掃除出来ます。

 

同じ種類の色違いを選んで良かったとも思います。メリハリがあってでもデザインが同じなで統一感があります。

ピータイル同様劣化で張替えの時もそれ程金額もかからないのではないでしょうか。