Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

榮太樓 深川支店

f:id:cucinabitabile:20190903171006j:image

初めて入った和菓子屋さん。

f:id:cucinabitabile:20190903171013j:image

榮太樓です。なんだか懐かしい。みつ豆が有名ですがここの黒糖飴ににっきの粉がまぶしていまあって子供の頃から好きです。

↑画像で言ったら黄色い袋のです。

生菓子もあるんですね。

f:id:cucinabitabile:20190903171121j:image

今回も水羊羹172円。

白あんの水羊羹がありました。白い水羊羹は初めて見たので思わず買ってしまいました。

f:id:cucinabitabile:20190903171258j:image

f:id:cucinabitabile:20190904200427j:image

今までで1番甘くないかもしれません。

白あんの方は寒天感が強く瑞々しくてすっきりとしています。こう言うの好きです。初めて食べた白あんの水羊羹。すーっとなくなっていく不思議な味わい。もし機会があれば是非。

これで夏の和菓子、水羊羹は最後かな?そろそろ季節的に東京では出回らなくなる時期かもしれないですね。もしラストスパートで見つけられたらアップします。